キンメフクロウ・オオコノハズク・コノハズク・アオバズク131003旭山動物園

画像
Tengmalm's Owl 131003 The Asahiyama Zoo.
かつては、まれな冬鳥とされていたが(たとえば高野図鑑)、1986年に北海道で繁殖が1例観察された。その後も、1990年に2例、1993年に1例の営巣が確認された。本州では、岩手、新潟、石川で観察例がある(鳥類目録)。鳥類目録では、英名はBoreal Owl、亜種はAegolius funereus magnusとされている。Brazil(2009)は、A.f.magnusの分布は北東シベリアからカムチャツカで、北海道で見られる亜種は、北東中国からサハリンに分布するA.f.sibiricsとしている。

画像
オオコノハズク。

画像
コノハズク。

画像
アオバズク。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック