標識セグロカモメ第7回冬羽「白43/」131214千葉県

画像
画像
画像
Ringed Vega Gull nonbreeding with second winter 131116 Japan.
認定NPO法人行徳野鳥観察舎友の会の佐藤達夫氏によれば、
白43/は2011年2月27日性不明・成鳥?で千葉県市川市行徳野鳥観察舎(丸浜川) にて捕獲・放鳥しました。足はピンク、初列風切の黒斑は左右とも7枚(P4- P10)、嘴に黒斑あり、また、初列雨覆数枚に軸斑がありました。
放鳥後、観察舎での観察記録は3月7日、9・10日、16日(油汚染)、20・21日で、21日が終認日でした。
16日の油汚染は、複数のセグロカモメ、ユリカモメにも認められており、もしかすると、東京湾内で発生した油流出(アスファルト?)が付着したのかもしれません。(この汚染は、油が取れ易かったようで、深刻な影響はあまりなかったと思われます。)
・2011-2012シーズンでは、観察舎の記録として
 2012年1月25日初認。
 2月5日、8日、11~16日、19日、
 3月2・3日、5日、9~13日、20日、24日終認。
・2012-2013シーズンでは、
 2012年12月13日千葉県銚子にて初認。27日も銚子にて観察、
 29日観察舎の初認、 31日、
 2013年1月1日、25~28日、30日、
 2月2~6日、8(同日、塩浜海岸にて観察)~13日、17~20日、22~27日、
 3月1日、4・5日、9~12日、15日、18日、21日、23日、25・26日、30・31日、
 4月1~3日、8~10日、22日終認。
・今シーズンでは、
 2013年11月23日、千葉県銚子漁港にて初認。12月13日も銚子にて観察、翌14日銚子で観察してくださりました。12月18日現在まで、観察舎では確認されておりません。

2011年2月に「嘴に黒斑あり、また、初列雨覆数枚に軸斑があ」ったことより、当時第4回(第3回の可能性もありか)冬羽と思われる。であれば今季は第7回(第6回)となる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック