コクマルガラス淡色型(動画)・幻日140125千葉県

画像
画像
画像
画像
画像
画像
Daurian Jackdaws adult & first winter 140125 Japan.
ミヤマガラス、ハシボソガラスとの混群に少なくとも15羽いた。うち淡色型は2羽で昨季の2羽と同一と思われる。2羽の淡色型の淡色部分は一方が純白に近く(画像1左、画像3-5)、他方は体下面は灰色がかる(画像1右、画像2、6)。
画像4-6の淡色型と暗色型の羽衣の光沢に注目。淡色型では全体に光沢があるのに対して、暗色型では背と肩羽等には光沢があるが、雨覆、初列風切等は褐色の幼羽である。ちょこまかしているので全てを観察できたかはわからないが、見た限り暗色型で全体的に光沢があるものはなかった。暗色型は第1回冬羽と思われる。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック