淡色セグロカモメ第4回冬羽140405千葉県(画像追加140412)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
Problematic large white-headed gull 4th winter 140405 Japan.
セグロカモメより背の灰色は薄い。オービタルリングは少しオレンジがかった黄色。初列風切の黒はP4-P10。これら記述だけからならアメリカセグロで問題ない。しかしフィールドでの印象はアメリカとは異なる。背はセグロよりは薄いがアメリカにしてはやや濃いか(個体差の範囲内であるかもしれないが)。後頸の斑はもやっとしておらず、セグロというようタイミルに近い。虹彩はアメリカの第4回なら一般的にはこの個体よりさらに淡色である。背の濃さはカナダと同程度だろうがジズはカナダとは違う。
初列のパターンと色から雑種ではないと思われる。なら何か。淡色のセグロあるいは淡色でかつ足の黄色くないタイミルあたりか。あるいはビルラ?
有我さんの3/21-22のアメリカセグロカモメ?と同一。

追加140412: 最後の画像を追加した。セグロ成鳥がそばにいなかったので比較はできないが、一見して薄く見えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック