ハシボソガラス、太陽崇拝!?140722千葉県

画像
Carrion Crow 140722 Japan.
梅雨明けの日の朝、本格的な暑さを予感してか、カラスが太陽に向けてポカンと口を開けていた。1羽だけを見れば体温調節だな、でしまいだが、そこかしこでやられると、ついつい、単なる個体の生理的機能を超えたある種宗教的なものを感じてしまう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック