オジロトウネン冬羽 初列風切の換羽141013千葉県

画像
画像
画像
Temminck's Stint nonbreeding 141013A Japan.
個体A:最長初列風切はP8で、P9は伸長中、P10は脱落している。P10もすぐ出てきそうなので、初列の換羽の中断はこの個体ではなさそう。

画像
画像
画像
Temminck's Stint molting juvenile 141013B Japan.
個体B:フィールドでは成鳥かと思ったが、肩羽の一部や雨覆に明瞭ではないがサブターミナルバンドと淡色羽縁が見えるので幼羽~第1回冬羽。5種のシギの混群中に2羽いた。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック