オバシギ幼羽~第1回冬羽(動画)141018千葉県

画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像
Great Knots molting juvenile 141018A-D Japan.
同じ群れの換羽段階の異なる4個体を換羽の進んでいないものから進んでいるものへの順に並べた。オバシギの幼羽は10月以降急激に失われる(Haymanら1986)。したがってこの時期にもっとも個体間の違いが大きくなると考えられる。換羽のタイミングに少しの違いが生じればそれ以降の差異も継続されるから。共時的な差異の配置から換羽という通時的な現象を構成することが可能だ。
個体A:背の一部に灰色の第1回冬羽が見えるが、その他はほぼ幼羽。
個体B:上背、背、肩羽の一部が第1回冬羽に換羽している。
個体C:肩羽の換羽がさらに進んでいる。
個体D:中雨覆、大雨覆、三列風切が換羽し始めている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック