ホイグリンカモメ第1回冬羽・タイミルセグロカモメ冬羽160221茨城県

画像
画像
画像
画像
画像
Heuglin's Gull first winter 160221 Japan.
白頭、額のスロープ、すらっと伸びた初列風切。特徴的な体形に一見カスピかバラバか。にしては2月で胸から腹に斑がだいぶ残っている。肩羽のパターンと濃さからホイグリンと思われる。
内側初列風切にウィンドウはなし。大雨覆の暗色帯あり。翼下面には斑多し。足は周囲のセグロカモメより明らかに白い。

画像
Taimyr Gull nonbreeding with Vega Gulls 160221 Japan.
背の灰色はセグロカモメよりやや濃い。頭部に斑無く、後頸の縦斑がぼやけていない。足は橙黄色。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • おでん屋

    この1w、2月13日に干潟で見ました。良い個体ですよね。
    ウィンドウはちゃんと撮影できなかったので、良い画像を見せていただきました(^_^)
    2016年02月25日 18:21
  • seichoudoku

    西方の匂いにドキッとしました
    腹黒くちょっとガクッときましたが一瞬の夢を見させてもらいましたw
    2016年02月25日 19:31

この記事へのトラックバック

ホイグリンカモメ第1回冬羽160326千葉県
Excerpt: Heuglin's Gull first winter with Vega Gull breeding 160326 Japan. 160221個体と同一。頭部の白と体部の暗色のコントラストが目立っ..
Weblog: 鴎舞時 / OhmyTime
Tracked: 2016-03-28 13:03

ホイグリン-タイミルセグロ-セグロカモメ第1回冬羽160402千葉県
Excerpt: Heuglin's/ Taimyr/ Vega Gull first winter 160402 Japan. 体形、初列風切の突出、肩羽第1回冬羽のパターン、雨覆幼羽のパターン、内側初列の淡色..
Weblog: 鴎舞時 / OhmyTime
Tracked: 2016-04-05 20:49