モンゴルセグロカモメ第1回冬羽160326千葉県

画像
画像
Mongolian Gull first winter 160326 Japan.
160312個体と同一。2週間で磨耗が進んだ。雨覆は斑がかすれて全体的に白っぽく見える。三列風切は羽先の白色部が磨耗でかなりなくなった。初列風切は羽縁が磨耗し先が尖る。面白いのは肩羽。灰色部分が磨耗して錨型がより明瞭になっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック