カナダカモメ冬羽、薄いの161217茨城県・千葉県

画像
画像
画像
画像
画像
画像
Thayer's Gulls nonbreeding 161217AB Japan.
画像1-4: 個体A。冬羽でありながら、頭部、頸部にカナダカモメ特有の斑がほとんどない個体。カナダの内でも小型で淡色。オービタルリングは薄赤紫。初列風切の換羽はセグロカモメより少し早く、P10が伸長中。P5まで黒斑があり、アイスランドとの交雑はないか。
画像5: 個体A。2時間後に対岸で再発見。初列の黒がかなり薄いことがわかる。
画像6: 個体B。うって変わって斑の多い個体。
画像1-4は茨城県で、画像5、6は千葉県で撮影。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

カナダカモメ第1回冬羽・第2回冬羽・冬羽170219茨城県・千葉県
Excerpt: Thayer's Gull second winter 170219A Japan. 背から肩羽はほぼ灰色。嘴基部は黄色味が出ている。茨城県で撮影。
Weblog: 鴎舞時 / OhmyTime
Tracked: 2017-03-01 20:31