小型シロカモメ冬羽170105千葉県

画像
Glaucous Gull (probably Larus hyperboreus barrovianus ) nonbreeding 170105 Japan.
周囲のセグロカモメと同じくらいかやや小さい。初列風切の突出は嘴より明らかに大きい。頭部から頸部にカナダカモメのそれを思わせる拡散した斑が散在する。眼は小さく、虹彩は淡色で、オービタルリンクの色は不明。嘴は長くはないが華奢でもない。足は薄いピンクで、短くなく、細くもない。アイスランドカモメには見えず。

画像
Glaucous Gull L. h. pallidissimus nonbreeding 170105 Japan.
左のセグロカモメ、右のタイミルセグロカモメより大きい。初列の突出は嘴より小さい。足は濃いピンクで太く見える。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック