カモメ幼羽170128千葉県

画像
画像
画像
画像
画像
Kamchatka Gull molting juvenile 170128A Japan.
換羽の遅い個体。1月下旬にもなればほとんどのカモメは第1回冬羽に換羽しており、退色が進み白っぽくなる個体も少なくない。頭部から体部で少し換羽しているようだが、肩羽、雨覆等は幼羽のまま。上下尾筒に暗色斑多く、テールバーも広く、典型的な亜種カモメ。

画像
画像
Kamchatka Gull first winter170128B Japan.

画像
画像
画像
Kamchatka Gull first winter170128C Japan.
肩羽の前2/3は第1回冬羽に換羽している。上尾筒の斑多し。

画像
Kamchatka Gull first winter 170128D Japan.
上尾筒の斑少なし。

画像
Kamchatka Gull first winter 170128E Japan.
脱糞。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 月光守宮

    初めまして、両生類・爬虫類メインのブログを運営している月光守宮という者です。
    (ブログ:月明かりにヤモリ)
    マレーウオミミズクについて調べている中で、こちらのブログを見つけ、興味深い内容に感銘を受けております。
    特に「ワシミミズク複合体」という記事が面白く、日本鳥類目録改訂第7版について言及されている部分など「なるほど勉強になるな」と読ませていただきました。

    私のブログでマレーウオミミズクについての記事を書くにあたって、こちらの記事を紹介したいと考えているのですがよろしいでしょうか?
    内容的には「整合性がない」というところを指摘されている部分を載せたいと思っています。

    突然の申し入れで申し訳ありません。
    ご検討いただければと思います。
    長文失礼致しました。
    2017年02月17日 23:11
  • seichoudoku

    月光守宮さん、はじめまして、そしてコメントありがとうございます
    「月明かりにヤモリ」ゴシキドリの記事、興味深く読ませていただきました。サイチョウの記事、手に汗握りました(笑)
    さて
    科学的であるべき分類にも時に主観によるバイアスが掛かります。亜種より種の方が保護にお金が下りやすい、と聞いたことがあります。そうした場合、亜種が種に格上げされる分類を保護に携わる関係者は支持するでしょう。
    シマフクロウは私たち日本のバードウォッチャーにとって特別な存在です。その鳥を研究する人、保護をする人、保護に資金を提供する人にも特別な存在です。シマフクロウはシマフクロウ「属」でさらに箔が付くのだと思います。
    引用元を示して引用してください
    2017年02月18日 14:21
  • 月光守宮

    seichoudokuさん、返信ありがとうございます。
    「ワシミミズク複合体」記事のURLを参照して紹介させていただきます。

    分類についてもやはり定義が難しいですから、「ここからが種」などとキッパリ線を引くのは困難を極めるのでしょう。
    なので最終的には自分がどういった説を支持するかが重要なのだと思います。
    ですのでシマフクロウ関連の分類については、ワシミミズク種群の説を支持するならば、シロフクロウ・シマフクロウ共にBuboとすべきだと思いますので、それに基づいて書かせていただきます。

    私の稚拙な文章の記事まで読んでくださりありがとうございます。
    こちらのブログは分類について勉強になることばかり書かれておりますので、過去記事も読ませていただきます。
    今後ともよろしくお願い致します。
    2017年02月19日 21:14
  • seichoudoku

    こちらこそよろしくお願いします
    海を越える月光守宮さんの行動力にあやかりたいです
    2017年02月20日 18:54

この記事へのトラックバック

ワシミミズク複合体(170224追記)
Excerpt: Eurasian Eagle Owl Bubo bubo 120825 Fuji Kachoen.ワシミミズク。 Turkmenian Eagle Owl B.b.turcomanus 1208..
Weblog: 鴎舞時 / OhmyTime
Tracked: 2017-02-24 21:05