オバシギ夏羽170520千葉県

画像
画像
画像
画像
Great Knots breeding 170520AB Japan.
磯に2羽いた。オバシギは磯では稀。
個体A: 画像1、2、4左。個体Bに比べて、やや小さい、嘴が短い、肩羽の赤褐色部分が多くかつ赤味が強い。♂かもしれない。HaymanらのSHOREBIRDS(1986)によれば、翼長は、♂が170-189mm、♀が177-203mmであり、中央値で♀の方が6%大きい。
個体B: 画像3、画像4右。やや大きく肩羽の赤味が弱く、♀の可能性がある。画像4では大きさの差はわかりにくいが、個体Bの方が後方にいるため相対的にやや小さく写っている。実際には左の個体Aよりやや大きい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック