北斎の鳥

画像
画像
葛飾北斎(1843)「雪中鷲図」。特別展葛飾北斎とその時代。
後頸の褐色が薄いのでイヌワシだろう。翼の各羽の並びや尾の形状は写実とはいえない。古木を掴む趾は第4趾がミサゴのように後方に向いている。南蘋派の点苔が足を伝わって喉まで増殖したよう。

画像
葛飾北斎「都鳥図」。
ニワトリのよう。

画像
葛飾北斎「糸瓜に雀図」。
スズメは飛びながら振り返ったりしない。

画像
抱亭五清(1818-1830)「富士遠望図屏風」。
尾と初列風切が黒い。ありがちな間違い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのトラックバック