カナダカモメ第2回冬羽180216千葉県(追記180307)

画像
画像
Possible hybrid Larus hyperboreus x L.sp Thayer's Gull second winter Japan.
羽衣パターンはカナダカモメに近いが、サイズ、嘴は大きい。翼は短め。

追記180307:
タイトルを雑種シロカモメxセグロカモメからカナダカモメへ変更した。
画像
画像

画像
画像
Thayer's Gull first/second winter 170328/180216 Japan.
180216個体(上)と大きい嘴2色170328個体(下)。1年の隔たりがあり各羽毛は換羽しているためパターンが変化してしまっているが、中雨覆の列の乱れ(矢印)が一致している。
有我さん「ミツユビカモメと仲間たち」の180113H個体(画像とのリンクは貼れません)、葦巴さんのツイッターと同一。
第1回では、カナダか否か迷いを感じることはなかったが、今回はそうではなかった。近距離だと判断を誤ることがある。体のサイズは後ろのオオセグロカモメと比べても小さくは感じず、嘴もごつく大きい。
ご指摘いただきました有我さんに感謝します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック