ハシナガウグイス180726国立科学博物館

画像
Horornis (diphone) diphone 180726 National Museum of Nature and Science, Tokyo.
小笠原・硫黄島の(亜種)ハシナガウグイスは本州の亜種ウグイスより17年も先に記載されている基亜種である。ハシナガウグイスはいずれ種に昇格するだろうから亜種ウグイスも学名が変わることになるだろう。
これまでウグイス属はヨーロッパウグイスと同属のCettiaとされてきたが、P. Alström et al(2011)によりCettiaは多系統であり、ウグイスとヨーロッパウグイスは別系統と判明したため、ウグイス属にはHorornisが当てられた。M.Brazil(2018)の“Birds of Japan”でこの新属名が使われている。2012年の日本鳥類目録がCettiaを使っているので日本の図鑑がHorornisになるにはしばらく時間がかかりそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック