モーリシャスドードー180802茨城県自然博物館

画像
画像
Raphus cucullatus 180802 IBARAKI NATURE MUSEUM.
一般的にドードーとはこのモーリシャスドードー。他にロドリゲス、レユニオがある。

『タイタンの妖女』(カート・ヴォネガット・ジュニア著)によれば、警備厳重な塀に囲まれたラムファードの館には「まるで煙突そっくりの部屋」があり、<スキップの博物館>と名付けられたその小部屋に「ドド鳥」の剥製が安置されている。この部屋は全能者ラムファードにとって、心から欲しいと思ったこの世で数少ないものの一つだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック