チュウジシギ第1回冬羽・冬羽-191006千葉県

チュウジシギ1w191006中沼田 (9).jpgチュウジシギ1w191006中沼田 (7).jpgチュウジシギ191006中沼田 (8).jpgSwinhoe's Snipe molting juvenile 191006 Japan.
夜間ヤマシギの瞳孔がしばしば赤く映るのに対して、ジシギの瞳孔は何故か赤くならない。肩羽後方、三列風切等は幼羽。湿り気のない未明の田圃にうずくまっていた。あとは同様の環境にタシギが1羽いたのみ。

チュウジシギw190928水道橋 (3).jpgチュウジシギw190928中沼田 (14).jpgSwinhoe's Snipes nonbreeding 190928AB Japan.
水のないところに成鳥2羽。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント