オオジシギ幼羽、鳴き声(動画)200906千葉県

オオジシギ幼200906上沼田 (12).jpgオオジシギ200906上沼田 (11).jpgLatham's Snipe juvenule 200906 Japan.
タマシギの後ろにタマシギと同じくらいかやや大きい程度の華奢なシギが見えた。タシギかと思ったが、歩いては立ち止まり、ゲッ・ゲッ・ゲッ・ゲッとタシギならぬ声を出す。オオジシギとしてはかなり小さく、換羽は進んでいない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • pin

    夜のジシギは稲刈りが終わった田んぼにいることが多いのでしょうか?
    2020年09月09日 23:56
  • seichoudoku

    pinさんコメントありがとうございます
    夜間に開けた場所に出てくる傾向はあると思いますが、こうしたところに出てきたものだけが撮影できるという面があります
    草陰から飛び出して初めて存在に気付かされることはよくあります
    2020年09月10日 20:55
  • pin

    なるほど。広範囲で水抜がされてしまい、水が入っている環境がないと渡りを再開してしまうのですかね。
    2020年09月19日 21:37
  • seichoudoku

    オーストラリアへ渡りを開始するのは、一気に太平洋を越えるのに必要なタンパク質(ペプチド)と脂質を蓄積してからです
    ぽっちゃりする迄はミミズやイトミミズのいるところをうろついているのでしょう
    2020年09月20日 15:43