コフキトンボ♀オビトンボ型・♂210701千葉県

コフキトンボ♀210701船戸森 (14).jpgコフキトンボ♂210701船戸森 (6).jpgDeielia phanon ♀ dispar /♂ 210701 Japan.
♀オビトンボ型は北日本と南西諸島に多い。この分布は中央で生じた変異が、波紋のごとく周辺へ広がる様を思わせる。都の流行り言葉が後年都で忘れ去られ周辺地の方言として残ることに似ているようにも感じる。このような事態がオビハシトンボで起こっているなら、北日本と南西諸島で遺伝的な距離が近くなることが想像されるが実際はそのようなことは見られないようで、本土と南西諸島に遺伝的差異があるらし(尾園ら『日本のトンボ』)。広がった波紋以外の仕組みで共通の形質が離れた地点で進化し得るとすればそれはそれでとても興味深い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント