ビロードキンクロ♂第2回冬羽3個体(動画)-150402千葉県

White-winged Scoter ♂ second winter 150402A Japan. 個体A。上嘴基部は隆起しておらず、眼下の白斑が後方に延びていない。虹彩は青灰色になっている。嘴は、成鳥ほど鮮やかではないが赤で、縁は黄色。頭部、頸、背、脇、下尾筒(そしておそらく尾)は成羽の黒だが、翼や腹は褐色で、特に腹は淡色。跗蹠と趾は褐色で、蹼は黒。動画で頭掻きを見ると、足を…

続きを読む

ビロードキンクロ♂♀第1回冬羽150201千葉県

White-winged Scoter Melanitta deglandi stejnegeri first winter ♂ 150201A Japan. 強風で港内にたとえ入っても止めばすぐに出て行ってしまうのが普通だが今回は長期逗留している。目先の白が広い。 White-winged Scoter first winter ♂ 150201B Japan. White-w…

続きを読む

ビロードキンクロ♂成鳥141109千葉県

White-winged Scoter Melanitta deglandi stejnegeri adult ♂ 141109 Japan. ヨーロッパ、ユーラシア西部のVelvet Scoter(もとの基亜種)から分離された。ユーラシア東部産と北アメリカ産の2亜種があるが、これもそれぞれ種とする考え方もある。亜種小名は日本の鳥学に貢献したアメリカの鳥学者スタイネゲルに因む。

続きを読む

ビロードキンクロ♂成鳥ほか090216千葉県

漁港の奥まったところのスズガモ380羽の群にビロードキンクロ♂とクロガモ♂が2羽いた。 Velvet Scoter ♂adult 090216 Japan. ビロードキンクロ♂成鳥090216千葉県。距離は数百メートルあったが、真っ黒ででかかったのですぐわかった。全長ではたかだか数センチの差だが体重で2倍の差があるせいか、存在感が違う。目の下の白いコンマ、白の次列、足の赤が目に付く。二三…

続きを読む

ビロードキンクロ3個体ほか080306茨城県

港内にクロガモが約30羽も入っていました。これは何か入ってるぞ、期待が膨らみます。 そしてスコープが奇妙な海ガモを捉える。ビロキンかな、ちと違うか、アラナミ、ヴぅーむ変、もしかして、xxxケワタとかはないよなー。 すると都合よく羽ばたいた。次列の白がばっちり見えてしまいました。問題解決、やっぱりビロキンでした。それにしても変なビロキン。 ビロードキンクロ♂(第1回夏羽?)080306茨…

続きを読む

海ガモの蹼足(ぼくそく)070114銚子

この日はカモメ類が少ない換わり(?)に、数百のカモ類が入りました。風はない、波もない、逆光でもない。カモ三昧です。カモメ類の観察は集中力を長時間維持しなければならないので、楽しいながらくたくたになるのですが、カモはなんだかのんびりした気分で見られます。 普段見られない海ガモの足のひれもじっくり見ることができました。 ビロードキンクロ♀成鳥冬羽070114銚子。 体色が褐色味を帯び、…

続きを読む