コキアシシギ第1回夏羽~第2回冬羽121001茨城県

Lesser Yellowlegs, Marsh Sandpiper, Common Redshank, and Wood Sandpiper. コキアシシギ121001個体の嘴は特徴的だ。嘴は黒く基部はやや淡色、が図鑑での一般的な記述であるが、この個体では、基部の約半分が黄色い。コキアシの嘴は頭長と同程度でコアオアシより短い。 Lesser Yellowlegs, Marsh Sand…

続きを読む

コキアシシギ第1回夏羽~第2回冬羽121001茨城県(改題・改訂121222)

Lesser Yellowlegs first summer/second winter 121001 Japan. 嘴基部と脚は濃い黄色で、橙色味はほとんどない。灰色味がなくとげ状に磨耗した中雨覆、やはり極端に磨耗した三列風切等は幼羽であり、一方、灰色の背、肩羽そして胸の特徴的な縦斑は幼鳥のそれとは明らかに異なる第1回夏羽である。コアオアシシギ、オオハシシギ、エリマキシギ…

続きを読む

コキアシシギ幼羽080828-茨城県

2008年8月23日に涸沼で発見され、8月25日から9月2日まで茨城県南部で見られた。 北アメリカ北部、アラスカからハドソン湾にかけての亜寒帯針葉樹林で繁殖し、中南米で越冬する。日本へはまれに飛来する。茨城県では9年ぶり。 Lesser Yellowlegs Tringa flavipes juvenile 080828 Japan..  コキアシシギ幼羽080828茨城県(4枚目のみ…

続きを読む