三脚の脚の伸ばし方・亜種オオアカハラ♂080217千葉県

BIRDER誌08年2月号に、安定させるために三脚の脚は太いパイプから優先的に伸ばす、とあります(p31)。理論上はそうかもしれませんが、これは机上の空論です。構成・BIRDERとありますが実践家の文章ではないのでしょう。 実際には、3段式の脚を2段だけ使うときは、細い脚をまず出します。太い方を伸ばしてフィールドで使おうものなら、大変なことになります。 ぐちゃぐちゃの蓮田とか、砂浜の波打ち際…

続きを読む

亜種オオアカハラ♂080211千葉県

頭が黒く嘴の長い、アカハラの亜種オオアカハラを近距離で観察する機会に恵まれました。 頭部だけでなく、雨覆と風切の内弁や尾も黒いのがわかります。 亜種オオアカハラ♂080211千葉県。 http://seichoudoku.at.webry.info/200801/article_14.html http://seichoudoku.at.webry.info/200801/art…

続きを読む

亜種オオアカハラ♀、シロハラ成鳥♂080119千葉県

♂はどうどうと姿を披露するのに対して、♀はシャイでいつも藪の中。追いかけてやっと撮った。頭は灰色がかった褐色で目先は暗色。亜種アカハラとはやはり体形が違う。 亜種オオアカハラ♀080119千葉県。 頭が黒くないので♀で、雨覆等の様子から成鳥でしょう。 亜種オオアカハラについては次もどうぞ。 http://seichoudoku.at.webry.info/200704/article_1…

続きを読む

亜種アカハラの群れ070504手賀沼

キョロンキョロンチー。一羽の声を合図にそこかしこでアカハラが囀り始めました。 まるで林自体がアカハラの声を借りて鳴いているようです。 込み入ったスギの梢付近にいるので姿はほとんど見えないのですが、唐突に飛び出すのを数えると20近くいるようです。 何とか撮ろうとチャンスをうかがったのですが駄目でした。 極度にシャイで、低いところにほとんど出てきません。このような行動はこのあたりで冬を越す亜…

続きを読む

亜種オオアカハラ♂夏羽ほか070428手賀沼(追記:070429)

手賀沼周辺の林では今、アカハラとシロハラの囀りを聴く事が出来ます。囀りはよく似ているのですが、アカハラの方が張りがあり、高い位置でなく傾向があるようです。シロハラは地面のあたりから聞こえてくることがあります。 亜種オオアカハラ♂夏羽070428手賀沼。 頭が黒いせいか、アイリングと嘴の黄色が際立って見えます。亜種アカハラとは印象はかなり異なります。囀りもちょっと違うような気がしますが…

続きを読む

亜種オオアカハラ第1回夏羽070419柏

アカハラ3羽とシロハラ2羽が桜の下で、ミミズ漁りをしていました。 2羽のアカハラは頭が真っ黒(冬より一段と黒くなったよう)なので、亜種オオアカハラでしょう。もう1羽のアカハラは頭が黒くなく眉斑が目立ったので、オオアカハラの♀かな、と思ったのですが、大雨覆に白斑があるので第1回夏羽だと思います。もしオオアカハラ♂なら、少しは頭が黒っぽくなってもよさそうなので、♀かも知れません。 亜種オ…

続きを読む

亜種オオアカハラ♂ほか070212柏

手賀沼周辺の林のコースは三つ設定しています。このうちの一つでは、4羽のアカハラが越冬しています。この日は、2羽を撮ることができました。 まず、人恐れないので3mくらいに近づくことのできる、この個体。 亜種オオアカハラ♂070212柏。 何時行っても大体同じ場所で見られます。市民の散歩コースなので朝も8時を回ると人通りが頻繁になるので、その前に観察しています。これまで何度か紹介した個体で…

続きを読む

亜種オオアカハラ070121柏

アカハラの♂が3羽いました。1羽は同じ場所で見られる、人を恐れぬオオアカハラ、もう1羽は警戒心が強くあっという間に飛び去った、これも同様のオオアカハラ。3羽目は、けたたましい声を立てて草地に飛び出してきたのですが、どうもそれまでの2羽と感じが違う。気のせいか、声の質も違う。♂だと思うが、頭が黒く見えない。あれ、と思った時には藪に逃げ込まれてしまいました。 亜種オオアカハラ070121柏…

続きを読む

アカハラの怖いものは・・061230柏

亜種オオアカハラの♂は、散歩の人が目の前を通過しても、ツグミ、アオジ、シジュウカラなどの鳥が寄ってきても、土堀に夢中で目もくれません。ところが、何かが、頭上に来る気配がすると・・・ アカハラは凄い勢いで飛び去りました。 何にそんなにびっくりしたのかな、と見上げました。そこにいたものとアカハラの慌てぶりのギャップに、クスッと笑ってしまいました。 亜種オオアカハラ061230柏。 …

続きを読む

亜種オオアカハラ♂061211柏

早朝の公園で、2羽のアカハラに出会いました。 一羽は♀と思われる個体。これは、双眼鏡を向けるとあっという間に藪に逃げ込んでしまいました。もう一羽は藪と小道を行き来しています。 亜種オオアカハラ♂061211柏。 冬の関東で見られるアカハラの多くはこの亜種なのでしょうか。♀は、亜種アカハラと区別できるのでしょうか。気にはなっていたのですが、真面目に観察していません。写真もなかなか撮る…

続きを読む

亜種オオアカハラ♂061204手賀沼

市民の犬の散歩コースで目の前にこの鳥が出てきたのでびっくりしました。出会い頭だったのに、警戒心の強いはずのアカハラが逃げません。驚いたことに何事もないかのように、落ち葉を散らしながら餌を探し始めました。 あわててカメラを出してシャッターを切ります。 この数年はだいたい同じ場所で頭の黒いアカハラに会います。http://seichoudoku.at.webry.info/200605/arti…

続きを読む

オオアカハラ060401手賀沼

 アカハラの亜種オオアカハラ♂060401手賀沼。手賀沼周辺の斜面林ではアカハラは冬鳥です。今年は5月14日に地鳴きを聴いたのが終認でした。  山地のアカハラに見慣れた目には、初めこの鳥はちょっとした驚きがあります。アカコッコかなと。薄暗いシラカシやスギの林床で見かけるせいもあり、頭はかなり黒く見えます。それから嘴が太く、顔つきが少なからず違った印象を持ちます。

続きを読む