亜種オオアカハラ♂190503千葉県

Brown-headed Thrushes Turdus chrysolaus orii ♂ 190503 Japan. ビョロビョロ・ディリリリ。ビョロビョロ・ディリリリ。朝の公園、林から朗らかとはいえないくぐもった囀りが二つ三つ耳に届く。抜き足差し足で林に近づくと、林床から4、5羽が飛び立ちキンモクセイの茂みに潜り込む。ツィーと細い声が漏れる。音を立てずに近づき見上げるといっせいに飛び立ち…

続きを読む

クロジ♂第1回夏羽・アカハラ♂170504千葉県

Grey Bunting ♂ first summer 170504 Japan. 公園に3羽いた。この公園では越冬はしていなかったので移動中の個体だろう。 Brown-headed Thrush 170504 Japan. 地上に7羽いた。1羽飛び立つとすべて針葉樹の上の方へ行ってしまった。1時間以上待っても降りて来なかった。 クロジもアカハラも警戒心強く姿を見せるのは一瞬。

続きを読む

亜種オオアカハラ♂冬羽170114-茨城県・千葉県

Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii ♂ 170114-15 Japan. 暗い森から開けた場所までいろいろな環境で出会う。 画像1、2: 畑にいた2羽。どちらも♂だった。14日、茨城県。 画像3: 葦原に1羽。これも♂。開けたところに出てくるのは大概♂。15日、千葉県。

続きを読む

シロハラの渡り・アカハラの渡り160409-千葉県

Pale Thrushes (with Hawfinch)160409 Japan. シロハラの渡りのピークは4月9日で、ちょうどサクラの満開の時だった。小さな公園に15羽いた。1週間後には4羽だった。アカハラはその日から増え、5月3日がピークとなった。 Brown-headed Thrushes 160503 Japan. この日8羽、5日後が終認で4羽だった。アカハラの渡りはシロハ…

続きを読む

亜種オオアカハラの春の渡り140504千葉県

Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii adult ♂ 140504 Japan. 藪の中で餌を探しているところを何とか撮った。ごつい嘴に注目。 当サイトのアカハラの今春の個体数の変化を以下に示す。 4月13日 1羽 4月19日 6羽 4月27日 7羽 4月29日 10羽 5月2日  4羽 5月4日 10羽 5月11日 6羽 5月…

続きを読む

折居彪二郎と亜種オオアカハラ140211千葉県(追記140214)

Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii adult♂ 140211 Japan. 亜種オオアカハラの亜種名に名を残す折居彪二郎(1883-1970)は著名な鳥類、哺乳類の採集家である。函館港で働いていた折居が鳥とかかわるきっかけは、アラン・オーストンとの出会いにあった。彼は、オーストンの依頼で大英博物館の委託採集員マルコム・アンダーソンの助手とな…

続きを読む

亜種オオアカハラ♂♀130428千葉県(追記130506)

Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii 130428 Japan. オオアカハラの囀りは4月5日から聞こえ、今朝は四方から聞こえた。少なくとも6羽いた。 画像1~4左下、♂成鳥、たぶん同一個体。画像4の右上と画像5は同一個体で成鳥♀。画像6は成鳥♀別個体、画像7は♀第1回冬羽。 追記130506: 5月5日には同所にオオアカハラ、シロハラ、…

続きを読む

亜種オオアカハラ♂第1回冬羽110319千葉県

Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii 1st winter♂110319 Japan. 亜種オオアカハラ♂第1回冬羽110319千葉県。太く大きい嘴とやや太った体形等より亜種オオアカハラ、白い眉斑、眼のすぐ上の白点、大雨覆の白羽縁等より第1回、顔から喉までの黒っぽさ腹の色等より♂、と思われる。 冬の間、常緑樹の林に潜んでいるが、渡りのこの時期に…

続きを読む

亜種オオアカハラ成鳥♂100429千葉県

Brown-headed Thrush Trudus chrysolaus orii adult♂100429 Japan. 亜種オオアカハラ成鳥♂100429千葉県。顔から喉が黒く、嘴が大きく太い。アイリングの黄色が目立つ。体上面はオリーヴ褐色。少なくとも2羽が、ビョロ・ビョロ・ビョロ・ビョロ・ディリリリと囀っていた。夏山で耳にする亜種アカハラのキョロン・キョロン・チーとはかなり違うと思う。…

続きを読む

亜種オオアカハラ♀成鳥100104千葉県

Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii adult nonbreeding 100104 Japan. 亜種オオアカハラ♀成鳥100104千葉県。そばにいたシロハラより大きく重量感があり、嘴も大きく見えたので、亜種オオアカハラと思われる。目先は黒だが周辺は灰色で淡色の眉斑があり、さらに喉が淡色で褐色の縦斑があることから♀と思われる。雨覆端に淡色がな…

続きを読む

シロハラ♂吐き戻し・亜種オオアカハラ♂081227千葉県。

Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii ♂ adult 081227 Japan. 亜種オオアカハラ♂成鳥081227千葉県。やっとアカハラをあちこちで見かけるようになった。シロハラやツグミに比べると、アカハラやトラツグミは遅れてやって来る。 Pale Thrush ♂adult 081227Japan. シロハラ♂成鳥081227千葉県。…

続きを読む

亜種オオアカハラ♂・ジョウビタキ♀080328千葉県

3月25日に神奈川でツバメを見たのですが、今朝この地でも確認しました。ツミも初認。営巣地を物色中といったところでしょうか。アカハラの囀りも初めてです。 一方で、キクイタダキやジョウビタキなど冬の鳥の姿もまだ見られます。 亜種オオアカハラ♂080328千葉県。 ジョウビタキ♀080328千葉県。 2羽の♀があわただしく飛び回っていました。

続きを読む

亜種オオアカハラ♂第1回冬羽ほか080302千葉県

今日見られた2羽のアカハラのうち頭が黒くないほうの個体です。目に入ったときには亜種オオアカハラの♀かと思ったのですが、目先が黒く雨覆いの先が淡色なので1年目の♂のようです。 亜種オオアカハラ♂第1回冬羽080302千葉県。 亜種アカハラに比べ、体形はぼてっとしていて、嘴は太くて長めです。 シロハラ♂080302千葉県。

続きを読む

亜種オオカワラヒワ♂ほか080228千葉県

風強し。水面に鴨影きわめて薄く寂しい限り。 亜種オオカワラヒワ♂080228千葉県。 やや暗色で三列風切の白が目立つ。 → 亜種オオカワラヒワ♂061126神栖 亜種オオアカハラ♂080228千葉県。 湖畔のアシ原では珍しい。 何か写ってる080228千葉県。 独特の模様に注目。

続きを読む

三脚の脚の伸ばし方・亜種オオアカハラ♂080217千葉県

BIRDER誌08年2月号に、安定させるために三脚の脚は太いパイプから優先的に伸ばす、とあります(p31)。理論上はそうかもしれませんが、これは机上の空論です。構成・BIRDERとありますが実践家の文章ではないのでしょう。 実際には、3段式の脚を2段だけ使うときは、細い脚をまず出します。太い方を伸ばしてフィールドで使おうものなら、大変なことになります。 ぐちゃぐちゃの蓮田とか、砂浜の波打ち際…

続きを読む

亜種オオアカハラ♂080211千葉県

頭が黒く嘴の長い、アカハラの亜種オオアカハラを近距離で観察する機会に恵まれました。 頭部だけでなく、雨覆と風切の内弁や尾も黒いのがわかります。 亜種オオアカハラ♂080211千葉県。 http://seichoudoku.at.webry.info/200801/article_14.html http://seichoudoku.at.webry.info/200801/art…

続きを読む

亜種オオアカハラ♀、シロハラ成鳥♂080119千葉県

♂はどうどうと姿を披露するのに対して、♀はシャイでいつも藪の中。追いかけてやっと撮った。頭は灰色がかった褐色で目先は暗色。亜種アカハラとはやはり体形が違う。 亜種オオアカハラ♀080119千葉県。 頭が黒くないので♀で、雨覆等の様子から成鳥でしょう。 亜種オオアカハラについては次もどうぞ。 http://seichoudoku.at.webry.info/200704/article_1…

続きを読む

亜種アカハラの群れ070504手賀沼

キョロンキョロンチー。一羽の声を合図にそこかしこでアカハラが囀り始めました。 まるで林自体がアカハラの声を借りて鳴いているようです。 込み入ったスギの梢付近にいるので姿はほとんど見えないのですが、唐突に飛び出すのを数えると20近くいるようです。 何とか撮ろうとチャンスをうかがったのですが駄目でした。 極度にシャイで、低いところにほとんど出てきません。このような行動はこのあたりで冬を越す亜…

続きを読む