ホトトギス幼羽~第1回冬羽190919千葉県

Lesser Cuckoo molting juvenile 190919 Japan. 赤褐色味の強い幼鳥。虹彩は、瞳孔周囲は濃褐色で外側は灰褐色。鼻孔内の黄色に注目。頭部の一部が青灰色に換羽していることから赤色型の成鳥にはならないと思われる。桜並木で毛虫を捕食していた。ホトトギスにはなかなか近付けないのだが、幼鳥であるためか警戒心がほとんどなかった。

続きを読む

サンコウチョウほか150816千葉県

山の鳥たちの移動が始まった。Japanese Paradise Flycatcher juvenile 150816 Japan. 梢でフライキャッチを繰り返していた。嘴が黄色いので幼鳥だろう。 Eastern Crowuned Warbler 150816 Japan. 頭央線と思われる淡色部が頭部に見える。シジュウカラ、コゲラ、メジロの混群に見つける。 Cuculus sp.…

続きを読む

ホトトギス130526千葉県

Lesser Cuckoo 130526 Japan. 昨日海岸の二カ所で聞いた。今朝は手賀沼で鳴きながら飛ぶのを見た。同所でツツドリと思われるカッコウ類を見てから20日経つ。

続きを読む

ホトトギスが3羽で 100613 千葉県

Lesser Cuckoo ♂100613Japan. ホトトギス♂100613千葉県。風の騒ぐ朝、ホトトギスが無闇に啼く。林を進み杉を見上げる。声はすれど姿は見えず。腰掛けて待つ。何時までも啼き続けた。鳥影が動く。隣の梢に声が移動した。驚いたことにもとの木にまだ2羽いるようだ。移動した鳥が飛び立つ。腹の横斑と尖った翼が見えた。往った先からまた声がする。間違いない、♂のホトトギスだ。追うよ…

続きを読む

ホトトギス♂070602手賀沼

手賀沼でホトトギスを観察しました。今年の初認です。鳴きながら飛び回っていたのですが、運良くソングポストを見つけました。ただし逆光ですが。 過去数年間の手賀沼の初音の時期をみてみると、早いときで4月28日、遅いときで6月12日でした。 ホトトギス♂070602手賀沼。 この木から少し離れたところでもう一羽ホトトギスが鳴いていました。それから、サンコウチョウの声もしました。キビタキも囀…

続きを読む