ニホンイタチ♂140719千葉県

Japanese weasel 140719 Japan. 地鴫探し中しばしば出くわす。動的で見ていて飽きない。♀は♂に比べ明らかに小さく見える。数値上は雌雄の大きさにオーバーラップはない。頭胴長:♂27-37cm、♀19-25cm。

続きを読む

ニホンイタチ穴(動画)130809千葉県

Japanese Weasel ♀ Japan. 畦をこちらへ向けて走ってきた。穴を掘り返し姿を消した。しばらく待ったが出てこない。穴を確認した。画像2の左が穴、右に蓋になっていた土が見える。たぶんすでに掘ってあった穴を覆ってあったのだろう。

続きを読む

オオジシギ夏羽、幼羽様パターンの雨覆の130722千葉県

Latham's Snipe breeding 130722 Japan. 茨城県にかなり遅れて千葉県でもやっと発見した。成鳥より先に幼鳥かと感じたのだが換羽の遅れた成鳥だった。雨覆の羽縁が白く幼羽を思わせる。肩羽下列は夏羽。三列風切は磨耗した夏羽。 Japanese Weasel ♀ 130722. ジシギのそばにいたニホンイタチ。小さいので♀だろう。

続きを読む

イタチはジシギを襲うか(動画)

Japanese Weasels ♂♀110820 Japan. ニホンイタチ110820千葉県。大きさと発達した尾から、大きいほうが♂成獣と思われる。イタチの性的二型は顕著で体重では♀は♂の半分以下だ。小さいほうは♀だろうか。 Japanese Weasel 110820 Japan. 例によって畦を一条ずつ見て回る。いたのはジシギではなくキジ。その手前にイタチがいる。イタチを眺…

続きを読む

ニホンイタチ071008稲敷

群れるカモを見ていると何やら後でがざごそする。 振り返ればそこには茶色っぽい四足がいるではありませんか。 それも2頭。ピョンピョン跳ねるように叢に飛び込みました。そして、こちらを伺っています。 敵か見方か。見方だよ、って呟いたところで、相手にしてみれば人は敵に決まってるか。 ニホンイタチ071008稲敷。 秋は子の親離れ、分散の時期です。住み慣れた土地を追われ新たな場を求めて移…

続きを読む