ウズラシギ幼羽181026千葉県

Sharp-tailed Sandpiper juvenile (with Common Snipe) 181026 Japan.田圃での夜間探鳥を始めて2年半になる。ヒバリシギはしばしば見るが、ウズラシギは初めてかな。換羽はまだ。 月181026千葉県。

続きを読む

ウズラシギ夏羽、片目の131007茨城県

Sharp-tailed Sandpipers 131007 Japan. 磨耗した成鳥夏羽1羽、幼鳥4羽の小群。猛禽のアタックか右顔面を負傷した個体は再度の右方向からの敵来襲を回避するのは難しそう。 Sharp-tailed Sandpiper juvenile 131001 Japan. オグロシギ29羽とともに田んぼで。

続きを読む

ウズラシギ♀夏羽130804茨城県

Sharp-tailed Sandpiper ♀breeding 130804 Japan. 脇にV字があるので成鳥。頭部に赤味がないこと、尾が長くないことから♀と思われる。 Sharp-tailed Sandpiper 130825 Japan. 三週間後の同所で。

続きを読む

ウズラシギ♂♀ディスプレイ-130504茨城県(追記130506)

Sharp-tailed Sandpipers ♂♀breeding 130504AB Japan. 個体A(画像1、3-8の左後):体がやや大きい(翼は♂が♀より平均で8%長い(Haymanら))、褐色味が強い、後頸の羽毛を逆立て尾羽を広げて迫る行動等より♂と思われる。個体B(画像1、3-8の右前):個体Aに比べやや小さい、褐色味が弱い、羽衣を膨らませた個体Aを見定めるような行動等より♀…

続きを読む

ウズラシギ夏羽120816茨城県

Sharp-tailed Sandpiper breeding 120816 Japan. この日を含め2日滞在。 Long-toed Stint juvenile with Little Ringed Plover 120813 Japan. この日を含め5日滞在。 Red-necked Stint breeding 120813 Japan.

続きを読む

ウズラシギ群れ110515千葉県

Sharp-tailed Sandpipers adult breeding 110515 Japan. ウズラシギ夏羽110515千葉県。ずいぶんいるなあと数えたら、11羽もいた。画像2に8羽写っている。もう少し右にあと3羽いた。最近ではこれほど一度に見た記憶がない。 シギチドリの渡りは終盤を迎えた。

続きを読む

ウズラシギ、モノアラガイを食う110507-千葉県

Sharp-tailed Sandpipers adult breeding 110507 Japan. ウズラシギ夏羽110507千葉県。イネの水面下の部分に付いたモノアラガイと思われる貝を食べていた。 Sharp-tailed Sandpipers adult breeding 110507 Japan. 3羽のうち1羽は華奢で褐色味がやや弱く頭は黄色っぽく見える。2羽は♂、褐色…

続きを読む

ウズラシギ♂♀夏羽(動画)100514千葉県。

Sharp-tailed Sandpipers ♂♀100514 Japan. ウズラシギ♂♀夏羽100514千葉県。大小2羽が行動をともにしていた。大きい♂と思われる個体を上(画像1と3)、小さい♀と思われる個体を下(画像2と4)に並べた。全体的に♀の方が色合いが薄く黄色味がある。♂のほうが肩羽や雨覆がとがって見えるが歳の差か雌雄の差か不明。♂の外側初列風切3枚がやや濃く見え…

続きを読む

ウズラシギ夏羽100509千葉県

Sharp-tailed Sandpipers breeding 100509 Japan. ウズラシギ夏羽100505千葉県。一枚の田に6羽のウズラシギが入っていた。離合集散しているようで、2羽ずつカップルのようにも見えた。画像1は、左上と右上がやや大きくやや暗色に見えるので♂かもしれない。

続きを読む

ウズラシギ夏羽100507千葉県

            A              B              C Sharp-tailed Sandpipers breeding 100507 Japan.ウズラシギ夏羽100505千葉県。3個体。BとCは一緒に行動していた。Bは華奢で淡色なので♀、Cは嘴がやや長く色合いが濃く♂の可能性がある。

続きを読む

ウズラシギ夏羽・幼羽091001茨城県

Sharp-tailed Sandpipers juvenile & breeding 091001 Japan. ウズラシギ夏羽・幼羽091001茨城県。鉤状斑のある方は羽衣は磨耗が進んでいる。幼羽は羽縁がぎざぎざになっていない。 幼羽は2羽いた。

続きを読む

トウネン夏羽(動画)ほか090517千葉県

シギチドリの春の渡りは後半戦。雨の田んぼを一巡りしてきた。 トウネン夏羽090517千葉県。 ウズラシギ夏羽090517千葉県。 ハマシギ夏羽090517千葉県。 タシギ夏羽090517千葉県。

続きを読む

標識オグロシギ夏羽(動画)ほか090510千葉県

Ringed Eastern Black-tailed Godwit breeding 090510 Japan, 標識オグロシギ夏羽090510千葉県。 環境省の金属リングを右すねに付けている。中段のTOKYOは判読できるが、下段の数字はよくわからず。4日前にも同所で観察している。 ウズラシギ夏羽090510千葉県。3羽。

続きを読む

オグロシギ夏羽ほか090506千葉県

連休最終日は雨。利根川両岸の水田、蓮田を巡るも、どこへ行っても鳥は少ない。目についたのはウズラシギ、オグロシギ、メダイチドリくらい。タカブシギすらほとんどいない。 Eastern Black-tailed Godwit Limosa melanuroides breeding 090506 Japan. オグロシギ夏羽090506千葉県。日本で見られるオグロシギは通常、Limosa li…

続きを読む