オナガガモ群れ180105千葉県

Northern Pintails 180105 Japan. 何かに驚いたか蓮群生地からオナガガモの群れが飛び出した。給餌が限定的になり沼でのカモの居場所が随分変わった。

続きを読む

オナガガモ♀冬羽161008千葉県

Northern Pintail nonbreeding ♀ 161008 Japan. 胸から腹に小斑は見られない。雨覆に淡色羽縁がある。最外三列風切は黒ではなく暗褐色。嘴は鉛色でパターンは無し。コガモ群れに1羽だけいた。

続きを読む

オナガガモ(動画)081019千葉県

Northern Pintail 081019 Japan. オナガガモ群081019千葉県。170羽いた。 Northern Pintail ♂ 081019 Japan. オナガガモ♂3個体081019千葉県。繁殖羽にはまだ早い。初列注目。 Northern Pintail 081011 Japan. オナガガモ群081011千葉県。10羽いた。 コガモ08101…

続きを読む

オナガガモ♀♂071006手賀沼

オナガガモがかなり増えてきました。このカモを真面目に見るのはこの時期だけ。換羽が確認できるから。 色々な個体をずらっと並べてみました。 オナガガモ♀071006手賀沼。 嘴が灰の1色です。 オナガガモ♂071006手賀沼。 ♂は嘴が灰、黒の2色です。色々な換羽の段階の個体を並べました。 オナガガモ071006手賀沼。 ちょっと変な感じの個体。上の手前は頭の形がヒドリみた…

続きを読む

オナガガモ♂第1回冬羽061112手賀沼

  羽衣はほとんど♀と変わりありませんが、嘴のツートーンのパターンで♂とわかります。   腰のあたりが換羽し始めています。  比較的換羽の遅い、♂エクリプス。   手賀沼のオナガガモは400羽を超えました。

続きを読む

オナガガモ♂エクリプス6個体061015手賀沼

 渡ってきたばかりのこの時期には、エクリプスから繁殖羽への換羽の経過を一日で見ることができます。   ほんどエクリプス。嘴が♂のパターンです。胸に白い繁殖羽が見えています。   上の個体より換羽が進んだ個体。胸の白がかなり増えています。   まだ尾は、その名のようには伸びていません。   胸がすっかり白くなった個体。顔も前半分が換羽しています。   …

続きを読む

オナガガモ061008手賀沼

  この時期のオナガガモの雄は、いろいろな換羽の状態が観察できます。全体的な羽衣のジズで雌雄はわかりますが、嘴のパターンははっきりした違いがあります。   3羽の♂エクリプスが写っています。

続きを読む

オナガガモ群れ061001手賀沼

  オナガガモが増えてきました。雄はまだエクリプスです。左から、♂♀♂♀♂♀の順に並んでいます。一番左の雄は尻が黒くなっています。

続きを読む

オナガガモ(とコガモ)初認060923手賀沼

  手賀沼でオナガガモが観察されました。手賀沼でのオナガガモの初認は、03年、04年、05年はそれぞれ、9/23、9/18、10/1でした。今年は大体平均的な時期です。   手賀沼で一番多いカモが、このオナガガモで、多いときで600以上になります。   オナガガモ(左は♀、右は♂エクリプス)060923手賀沼。  コガモの群れ060923手賀沼。コガモも15羽見られました。コガ…

続きを読む