タマシギ幼羽-200913千葉県

Greater Painted-snipe juvenile 200912B Japan. 1週間前、140mの距離を置いていた2羽200906A と200906Bが、この夜は200906Bがいた田に一緒だった(200906A=200912Aと200906B=200912B)。 Greater Painted-snipe juvenile 200912A Japan. Great…

続きを読む

タマシギ幼羽200906千葉県

Greater Painted-snipe juvenile 200906B Japan. 恵みの雨。からからの田圃に水が溜まると早速出てきた。 Greater Painted-snipe juvenile 200906A Japan. 月と火星200906千葉県。

続きを読む

美の進化 標識タマシギ♀第5回夏羽200425千葉県

Ringed Greater Painted-snipe♀breeding 200425 Japan.右跗蹠に金属リング「2968」。Oさんにより、2015年9月1日雌・第一回冬羽として放鳥され2017年9月5日にほぼ同所で再捕獲されている個体と思われる。 鳥の研究者には、根っからの鳥好きと目的の手段として鳥を対象に選択した人の2種類があるようだ。私は前者の書いた本を特にワクワクしながら読む。…

続きを読む

タマシギ幼羽190806千葉県

Greater Painted-snipe juvenile 190806 Japan. 早朝オオジのいた場所を同日夜訪れた。なんか小さいなと思ったらタマシギだった。7月♀の声は聞こえたが姿はずっと現さなかった。

続きを読む

標識タマシギ♂♀第1回冬羽181122千葉県

Greater Painted-snipes molting juvenile ringed ♂/♀ 181122 Japan. 大きいほうは中雨覆に緑が見えるので♀、足環付きは小さいので♂と思われる。生後約半年ですでに性的二型が明確になりつつある。

続きを読む

タマシギ幼羽・タシギ冬羽180913千葉県

Greater Painted-snipe juvenile 180913 Japan. 雨が降らず、サイトBに続きサイトAの水が減り、タマシギが一時的に姿を消していた。雨が降ると水の溜まったサイトCで再びみられるようになった。サイトCはサイトAとBの中間。 Commn Snipe nonbreeding 180913 Japan. そこはタシギのたまり場でもあった。

続きを読む

タマシギ幼羽-180901千葉県

Greater Painted-snipe ♂ 180821 Japan. サイトA、2羽。 Greater Painted-snipe ♂ 180822 Japan. サイトA、2羽。 Greater Painted-snipe juvenile 180825 Japan. サイトA、2羽。 Greater Painted-snipe first summer ♀ 18…

続きを読む

タマシギ♀♂-180829茨城県

Greater Painted-snipes♀♂ 180828A-F Japan. 一か所に3ペアいた。 Greater Painted-snipes♀♂/juvenile 180829A-C Japan. 翌日の夜、同所を訪れるとやはり6羽いたので、前日の3ペアかと思いきや、一部別だった。 Greater Painted-snipe juvenile 180817 Japan.…

続きを読む

標識タマシギ♂鳴き声(動画)、♀、幼羽180809-千葉県

サイトAとB(AB間は1.2km)2カ所におけるタマシギの1週間。 8月9日、サイトA。♂標識1、幼鳥3。幼鳥3羽は一緒に行動、♂は約20m離れたところで一見別行動。 Ringed Greater Painted-snipe 180809D Japan. 右跗蹠に褐色に変色した金属リングが付けられている。 Greater Painted-snipe juvenile…

続きを読む

タマシギ♀第1回夏羽180802千葉県

Greater Painted-snipe first summer ♀ 180802 Japan. 照明周辺の鳥影に白線が浮かんだ。タマシギ♀の白い肩羽は夜一際目を引く。 以前から不思議に思っていたのだが、これだけ顕著な特徴である白線が図鑑にはほとんど取り上げられていない。例えば、山渓日本の野鳥、550図鑑、650図鑑には、白線の記述も白線が写っている雌の写真もない。もしかしたら、白線が…

続きを読む

タマシギの幼綿羽180802千葉県

Greater Painted-snipes juvenile 180802 Japan. HaymanらのSHOREBIRDS(1986)に、幼鳥の特徴の一つとして、尾羽の先のダウンが挙げられている。成鳥とあまり変わらない大きさになっても意外と残っているので成鳥♂との識別に役立つ。画像を見ると尾先のみならず下尾筒にも綿羽が見える。 フラッシュによる「マイクロコントラスト」で羽衣の微妙な質感…

続きを読む

タマシギ幼羽-180801千葉県

Greater Painted-snipes juvenile 180731 Japan. 幼鳥1羽、10m離れて寄りそった4羽。血縁は不明。 Greater Painted-snipes juvenile 180801 Japan. 前夜と同所に3羽。2つ隣の田にノネコ1、さらに離れたところにもう1匹。ひやひやさせられる。 月180731。火星のように赤い。

続きを読む

タマシギ幼羽-180730千葉県・茨城県

Greater Painted-snipes juvenile 180730ABC Japan. 幼鳥3羽。個体A(画像1)は180714個体と同一。同所で。 すぐ横にオオジシギ1羽がいた。比べるとタマシギは随分と小さい。オオジは右へ小走りした後無声で飛び立ち4-5mのところへ着地。草陰に隠れた。回り込もうとすると再度飛び3声を発して闇に消えてしまった。なかなか撮れない。千葉県。 月1…

続きを読む

タマシギ幼羽180722千葉県

Greater Painted-snipe juvenile 180722 Japan. 180714個体と同一。同所。もう1羽(たぶん♂成鳥)すぐ横にいる。 オオジシギ初認170722千葉県。声3音。

続きを読む

タマシギ幼羽180714千葉県

Greater Painted-snipe juvenile 180714 Japan. 同一場所だったので前日の♂と同一個体かと思ったのだが別個体だった。 ジシギは見当たらず。

続きを読む

タマシギ♀180505千葉県

Greater Painted-snipe breeding ♀ 180505 Japan. 同じ田で2羽の雌が競うように囀っていた。あたりの田は水が張られていたがここはまだ。

続きを読む

タマシギ♂180413千葉県

Greater Painted-snipe ♂ 180413 Japan. 何処へ雲隠れしていたか、約2カ月行方をくらましていた。夜の休耕田の小さな水たまりに1羽いた。約1㎞離れた休耕田にもう1羽。

続きを読む