アオアシシギ第1回夏羽・幼羽・冬羽130816-茨城県

Common Greenshank first summer 130816 Japan. この個体の外側初列風切P5-10に比べて、内側初列P4,、5の方が磨耗が進んでいて、その内側は脱落している。外側初列は第1回冬羽、内側は幼羽と思われる。脱落部分は内側から第2回冬羽(成鳥冬羽)が伸長すると思われる。 成鳥の初列は内側から換羽していくので通常、内側が外側より磨耗していることはない。幼鳥の初…

続きを読む

アオアシシギ夏羽120714茨城県

Common Greenshank breeding 120714 Japan. ボロボロの夏羽、冬羽はまだ出ていない。あたりにシギはいず。 今夕暮れヒグラシの初鳴を聞く。梅雨が明けたようだ。

続きを読む

アオアシシギ幼羽~第1回冬羽110908千葉県

Common Greenshanks with Common Redshanks 110908 Japan. 個体A(画像1~3、画像4左端)。肩羽がいくつか脱落しているが、第1回冬羽は見えない。 個体B(画像4中央)。少し換羽が進んでいて肩羽の一部が第1回冬羽。

続きを読む

アオアシシギ夏羽~冬羽換羽-100826茨城県

Common Greenshank nonbreeding 100826 Japan. アオアシシギ冬羽100826茨城県。8月でほぼ完全な冬羽。この個体だけ白くて目立った。アオアシの換羽は個体差が大きい。 Common Greenshank molting adult 100826 Japan. アオアシシギ夏羽~冬羽100826茨城県。肩羽、一部の三列風切などが冬羽に換羽している。…

続きを読む

アオアシシギ夏羽~冬羽100730茨城県(追加100801)

Common Greenshank molting adult 100730 Japan. アオアシシギ夏羽~冬羽100730茨城県。背が冬羽になっている。初列風切はそろっている。 追加100801: Common Greenshanks molting adult 100801 Japan. アオアシシギ夏羽~冬羽100801茨城県。 追加100807: Common Gr…

続きを読む

セイタカシギ親子ほか-090719茨城県

Black-winged Stilt adult ♂ & juveniles 090719 Japan. セイタカシギ♂成鳥と幼鳥090719茨城県。父母子2の家族。一緒に行動。 セイタカシギ♂成鳥090718茨城県。初列風切の外側P7-P10は旧羽。 セイタカシギ♀成鳥090718茨城県。上面は暗褐色。 幼羽090718茨城県。うろこ模様。後ろは成鳥♀。 幼羽0907…

続きを読む

コアオアシシギ幼羽・ウズラシギ夏羽ほか080815茨城県

炎天下の畦は灼熱。たまの汗がとめどなくしたたり目に入る。 平日もお盆休みで鳥屋は少なくない。 シギは少なめ。 Marsh Sandpiper juvenile 080815 Japan. コアオシシギ幼羽080815茨城県。下雨覆は白、背も白。コキアシシギは下雨覆にタカ斑、背は白くない。 Common Greenshank juvenile 080815 Japan. アオア…

続きを読む

アオアシシギ幼羽・コアオアシシギ幼羽ほか080813茨城県

シギが増えてきた。 今季アオアシシギ幼羽初認。オオジは成鳥、幼鳥が交じる。 アオアシシギ?幼羽080813茨城県。 三列風切のパターンに注意!もしかしたらアオアシシギではないかも。後日この個体について改めて取り上げることになるかもしれない。そうなるといいのだけれど。 コアオアシシギ幼羽080813茨城県。2羽いた。 オオジシギ夏羽080813茨城県。肩羽はごっそり抜けていた…

続きを読む

クサシギ夏羽・アオアシシギ夏羽・タカブシギ-080803千葉・茨城県

コチドリの群がいっせいに飛び立った。地をなめるようにオオタカが進む。 オオジシギは第1陣が去ったか、今日は1羽もいず。 クサシギ初認。 Green Sandpiper breeding 080801 Japan. クサシギ夏羽080801茨城県。内側初列風切が脱落している。次列は一部換羽している。筆毛が白斑のように見えている。 Green Sandpiper breeding …

続きを読む

アオアシシギ夏羽ほか080801千葉県

昨日早朝オオジシギが3羽入っていた休耕田にその後トラクターが入ったようで、今朝は身を隠せるような雑草がすっかりなくなっていて、残念ながらシギも空になっていた。 水の入った休耕田は少なくないのだが、シギチドリは増えていない。 アオアシシギ夏羽080801千葉県。雨覆がぼろぼろ。第1回? タカブシギ夏羽080801千葉県。この地では今季初認。 オオジシギ成鳥080731千葉県。

続きを読む

アオアシシギ第1回冬羽・冬羽、エリマキシギ♂幼羽071118稲敷

4羽が一しきり鳴き交わしています。 秋の夕暮れのアオアシシギの声はとても風情があって好きです。 アオアシシギ第1回冬羽071118稲敷。 背と肩羽は灰色に換羽していますが、三列風切、雨覆は褐色の幼羽です。 アオアシシギ冬羽071118稲敷。 3羽の第1回冬から少し離れたところで応えるように鳴いていました。どんな関係でしょう。三列が灰色です。 エリマキシギ♂幼羽071118…

続きを読む

アオアシシギ夏羽070510印旛沼

田植え後の田んぼで3羽のアオアシシギが採餌に余念がありません。 間近でしばらく観察していると、捕まえているのはチュウシャクシギ同様、アメリカザリガニの子供のようでした。残念ながら撮ることはできませんでしたが。 アオアシシギ夏羽070510印旛沼。 頭部から胸に縦斑が現われ、ほぼ夏羽に換羽した個体です。 昨年の同所、ほぼ同じ時期のアオアシシギは、http://seichoudo…

続きを読む

アオアシシギ幼羽・夏~冬羽060911稲敷

  褐色の幼羽。肩羽に抜けているところがありますが、まだ第1回冬羽はほとんど伸長していません。嘴が青灰色で、鉛色の成鳥より若干太く見えます。   夏~冬羽。胸の黒い縦斑がまだ明瞭に見えています。背から肩羽は冬羽に換羽しています。   アオアシシギの渡りは終わりのようで、随分個体数が減ってきました。

続きを読む

成鳥と幼鳥の渡りのずれ

  アオアシシギ幼鳥と成鳥060904河内。左からコアオアシシギ、アオアシシギ幼羽、アオアシシギ成鳥夏~冬羽、タカブシギ。この日、この休耕田で観察されたアオアシシギ5羽のうち4羽が幼羽でした。この6日前、おなじ場所でのアオアシシギの群れを見てみましょう。   アオアシシギ成鳥夏~冬羽060829河内。この日13羽の群れに幼羽は見当たりませんでした。   今年生まれの幼鳥は、ま…

続きを読む