ワシカモメ冬羽、尾に斑のある151228千葉県

Glaucous-winged Gull nonbreeding 151228 Japan. 虹彩は黄色味を帯びる。下嘴の赤斑内に黒が少し残る。初列風切はやや濃いめか。ワシカモメの尾には第3回まで薄いパターンが見られるが、この個体のような濃い斑は通常見られない。これまでに撮影した同様な尾の斑を持つワシカモメを次にあげる。 →ワシカモメ(xオオセグロカモメ)第4回冬羽081208千葉県(追…

続きを読む

ワシカモメ第3回冬羽、虹彩が淡色の141115千葉県

Glaucous-winged Gull third winter 141115 Japan. 虹彩が灰色がかった黄色の個体。 Glaucous-winged Gull nonbreeding 141115 Japan. 虹彩は黒。                                                                              …

続きを読む

ワシカモメ冬羽虹彩の黄色い131214千葉県

Glaucous-winged Gull (x Slaty-backed Gull) nonbreeding 131214 Japan. 一見してワシカモメだったが、虹彩が黄色い。嘴もやや華奢で傍に比較対象がないが背の灰色もワシにしては僅かに濃いか。初列のパターンはオオセグロとの雑種ならもう少し黒っぽくなると思う。何世代か前にオオセグロが入ったかも。

続きを読む

ワシカモメ第4回冬羽、尾に斑のある・成鳥夏羽130209千葉県

Glaucous-winged Gull 4th winter/5th summer with Slaty-backed Gull (or Temminck's Cormorants) 130209A Japan. 尾の黒帯に注目。雨覆に褐色斑がない、初列風切端の白がやや小さい、嘴の赤斑がまだ小さいことより第4回と思われる。ワシカモメはいずれの歳でも尾にこうした明瞭な斑が出ることはない。オオセ…

続きを読む

ワシカモメ第1回冬羽-120330千葉県

Glaucous-winged Gulls first winter 120330 Japan. 嘴角の発達した♂タイプとあまり発達していない♀タイプ。 Glaucous-winged Gull first winter 120318 Japan. 嘴が短い。 Glaucous-winged Gull first winter 120303 Japan. Glaucou…

続きを読む

雑種オオセグロカモメxワシカモメ・ワシカモメ第2回冬羽120303千葉県

Possible hybrid Slaty-backed Gull x Glaucous-winged Gull second winter 120303 Japan. 遠めに見た第一印象はやけに濃いワシ。近づいてみるとやはりちょっと変だ。背の灰色から第2回なのだが、雨覆は白地に比較的明瞭な細かい褐色斑がありオオセグロの第1回を思わせた。初列はあまり濃くは見えないが、尾は幅広く褐色で腰の白とコ…

続きを読む

(雑種シロカモメ x )ワシカモメ第1回冬羽120128千葉県

Possible hybrid Glaucous x Glaucous-winged Gull first winter 120122 Japan. 嘴は先が膨らまず少し下にカーブして見え、基部もピンクが多く、頭部のジズは普通のワシカモメとは異なっていた。全体的な羽色も薄い。 Glaucous-winged Gull first winter 120128 Japan. そばにいたワシ…

続きを読む

ワシカモメ幼羽120104千葉県

Glaucous-winged Gull juvenile 120104 Japan. 年が明けたのに、背や肩羽にはっきりパターンが残っており、顔や腹がベタッとした灰褐色の個体。 Glaucous-winged Gull second winter 120104 Japan.

続きを読む

ワシカモメ幼羽111112千葉県

Glaucous-winged Gull juvenile 111112 Japan. 成鳥より先に幼羽が見られた。画像1の右はセグロカモメ、画像2の左はオオセグロカモメ(オオセグロよりやや小さい)。

続きを読む

雑種ワシカモメxシロカモメ第2回冬羽111029千葉県

Possible hybrid Glaucous-winged x Glaucous Gull second winter with Black-tailed Gulls 111029 Japan. スコープに入ったときはしゃがんで嘴を背に入れた状態だったが( 画像2)、周囲のセグロより淡色で初列風切も黒くなかったのでワシカモメと感じた。嘴を出し、立つと、典型ではないがやはりワシで問題ないだろ…

続きを読む

ワシカモメ第3回冬羽111029千葉県

Glaucous-winged Gull third winter 111029 Japan. 頭部にはカナダのような細かい斑がある。嘴は3回の割りに全体的に黒っぽいが、先に黄色、基部にピンクがある。肩羽、雨覆には褐色はない。P5の先の白斑はかなり大きく見える。P6より外側も先に小さい白斑がある。

続きを読む

ワシカモメ第4回冬羽101218千葉県

Glaucous-winged Gull fourth winter 101218 Japan. ワシカモメ第4回冬羽101218千葉県。嘴のパターンが特徴的。基部から薄いピンク、黒、黄色。虹彩は灰色味のある黄色。初列風切がワシカモメにしては黒く見えるが、背の色など他の部分にワシとして違和感はないので雑種ではないだろう。

続きを読む

ワシカモメ第1回冬羽5個体-110105千葉県

Glaucous-winged Gull first winter 110105 Japan. ワシカモメ第1回冬羽110105千葉県。後頸の退色が進み、背に灰色味が出ている。 Glaucous-winged Gull first winter 101224 Japan. ワシカモメ第1回冬羽101224千葉県。頭部、背から肩羽の一部に灰色が見える。 Glaucous-win…

続きを読む

ワシカモメ幼羽-101106千葉県

Glaucous-winged Gull juvenile 101106 Japan. ワシカモメ幼羽101106千葉県。嘴がやや小さい。頸の周辺のみ退色しているが、それ以外は灰褐色の幼羽。脚は黒味が強い。 Glaucous-winged Gull juvenile 101029 Japan. ワシカモメ幼羽101029千葉県。個体A。嘴は大きめ。 Glaucous-wing…

続きを読む

ワシカモメ第4回冬羽・第4回夏羽100319-千葉県

Glaucous-winged Gull fourth winter 100319 Japan. ワシカモメ第4回冬羽100319千葉県。上下嘴に黒斑、下嘴にくすんだ赤が見える。虹彩は黄灰褐色。頭部にかなり濃く灰褐色の斑がある。初列風切の先の白が小さい。 Glaucous-winged Gull fourth summer 100330 Japan. ワシカモメ第4回夏羽10033…

続きを読む

ワシカモメ6個体100301千葉県

Glaucous-winged Gulls first winter 100301 Japan. ワシカモメ第1回冬羽4個体100301千葉県。 Glaucous-winged Gull third winter 100301 Japan. ワシカモメ第3回冬羽100301千葉県。 Glaucous-winged Gull breeding 100301 Japan. ワシカモ…

続きを読む