タヒバリ頭部白化個体121111千葉県

Buff-Bellied Pipit leucistic 121111 Japan. 頭部は頭頂以外は白。嘴と足は橙黄色で正常個体とは異なる。大雨覆や三列風切等の羽縁が白いのも変異の影響か。 Buff-Bellied Pipit 121111 Japan. Grey Wagtail nonbreeding 121111 Japan.

続きを読む

キセキレイ第1回冬羽ほか081102千葉県

明方は冷えたが日が昇るとポカポカ陽気になった。 カモが順調に増えている。今日はスズガモ6羽入った。 Gray Wagtail 1st winter 081102 Japan. キセキレイ第1回冬羽81102千葉県。嘴特に下嘴が淡色、雨覆に淡色羽縁。眉が黄色くツメナガセキレイを髣髴させる。 スズメ081102千葉県。そばで水浴び。 コゲラ081102千葉県。

続きを読む

キセキレイ成鳥冬羽ほか080211千葉県

1羽のキセキレイがこの地で冬を越しています。4ヶ月前のほぼ同じ場所で撮影したキセキレイと見比べてください。同一個体だろうと思っていたのですが、羽衣に差があります。換羽(と擦り切れ)の進行かそれとも別個体か? キセキレイ成鳥冬羽ほか080210千葉県。 ♂も♀も冬には喉が白くなります。 ノスリ080211千葉県。 タシギ080209千葉県。

続きを読む

キセキレイ成鳥冬羽071008柏

夕方になって雨が小降りになったのでふらりと出かけると、キセキレイがいました。 この鳥は手賀沼周辺では僅かですが秋に姿を現して、たまに越冬します。今秋は9月8日が初認でした。それ以来あちこちで見かけてはいたのですが今日やっと撮れました。あたりは薄暗く低速シャッターでしたが何とか証拠にはなったと思います。 キセキレイ成鳥冬羽071008柏。 第1回冬羽の特徴は、嘴基部が淡色である、大雨覆に…

続きを読む

キセキレイ第1回冬羽061001手賀沼

  手賀沼周辺では、キセキレイは稀にしか見られません。2004年1月20日以来の観察です。   眉斑と顎線がバフ色でツメナガセキレイのようです。第1回冬羽でしょうか。

続きを読む