クサガメの黒化(メラニズム)080608千葉県

クサガメは普通、甲板の縁と頭部側面の縦条が黄色い。しかし老熟した♂は全身黒くなる。こうした現象は黒化(メラニズム)といわれる。このタイプのクサガメは、イシガメと間違われたり、別種とされたこともある。 Reeves'pond turtle 080608 Japan. クサガメ黒化個体080608千葉県。背甲に3本のキールがあるのがクサガメの特徴だが老成すると目立たなくなる。 イシガメの背…

続きを読む