『本心』のスズメ(追記200727)

Eurasian Tree Sparrow 200726 Japan. テラスに設置されたガラス製のフェンスに、雀が一羽、こちらに背を向けて、止まっていた。僕は、綿花のようにまん丸に膨らんだ、その愛らしいお腹をしばらく見ていた。   平野啓一郎 『本心』313プロでもこうした初歩的なミスを犯すのかちょっと驚いた。 「なぜ校閲されなかったのかな。」 「やっぱり、文学的な内容までは手は出せない…

続きを読む

オーデュボンは窮屈である

Golden Eagle170527 National Museum of Nature and Science, Tokyo. ジョン・ジェームズ・オーデュボンの描く鳥たちは、「極めて写実的」であり、「躍動的」であるとされる(ウィキペディア)。彼以前の博物画と比較して相対的にならまだしも、何の前提もなしにそうはいえない。実際のままをうつすことを写実とするなら彼の鳥は写実とはいいがたいし、…

続きを読む

『オーデュボンの祈り』のリョコウバト

Passenger Pigeon (Ectopistes migratorius) 170527 National Museum of Nature and Science, Tokyo./Passenger Pigeon by John James Audubon. 「優午にそう言われた時に、俺にはオーデュボンの鳥の絵が『祈り』に思えたんだ。その絵にはリョコウバトへの愛情が溢れている」…

続きを読む

羽毛の美

小学校に禽舎があった。インコやキジが飼われていた。小学1年生の私は休み時間になると小屋の前でしゃがみ込む。中にはきらりと輝く羽毛が落ちている。金網と地面の隙間から木の枝を差し込む。そして手繰り寄せる。角度によって光沢を変化させる羽毛に心ときめかせた。 羽毛の美に魅せられるのは鳥好きに限らない。カーク・ウォレス・ジョンソン著『大英自然史博物館珍鳥標本盗難事件』を読むと、毛針愛好家の羽毛への執着は…

続きを読む

ジシギの雌は雄の尾羽を数える?(Ⅱ)

左右相称の動物は、良い遺伝子を持ち、恵まれた環境ですくすくと発生、成長すれば左右対称に育つ。左右の非対称性は発生に関わる遺伝子と発生過程の環境からのストレスにより生ずる。遺伝的ストレス、環境ストレスによるランダムな方向性を持つ非対称性はfluctuating asymmetry(FA、左右対称性のゆらぎ)と呼ばれる。FAはストレスを定量する指標となる。品定めするものにとって、左右対称は、質の良い…

続きを読む

ヤマシギとアイヌ

私たちは ヤマシギの 習性を利用した 罠を知っている 枝でヤマシギが 通りたくなる 通路を作って くくり罠を 沢山仕掛ける  野田サトル(2016)『ゴールデンカムイ9』第83話 恋占い ライフルでヤマシギを撃とうとする狙撃手の緒方を諫め、アイヌのアシリパは「ヤマシギは蛇行して飛ぶのでその銃の弾じゃあ当てるのは難しい」と咎め、冒頭のアイヌの狩猟の知恵を開示する。 お題…

続きを読む

ネコは外来種ではないから殺さない?(追記190224・190407)

有川美紀子著『小笠原が救った鳥』(2018年)を読んだ。印象に残ったところ。 鈴木さん、島の事情は分かります。でも、小笠原の生ものたちが大切でも、僕にとってはネコも同じ命ですから、それは無理です。安楽死はできません。(p35)鈴木さんは、NPO法人小笠原自然文化研究所(通称アイボ)を立ち上げた三人の研究者の一人鈴木創氏、答えているのは公益社団法人東京都獣医師会副会長(当時)獣医師の小松泰史氏。…

続きを読む

モーリシャスドードー180802茨城県自然博物館

Raphus cucullatus 180802 IBARAKI NATURE MUSEUM. 一般的にドードーとはこのモーリシャスドードー。他にロドリゲス、レユニオがある。 『タイタンの妖女』(カート・ヴォネガット・ジュニア著)によれば、警備厳重な塀に囲まれたラムファードの館には「まるで煙突そっくりの部屋」があり、<スキップの博物館>と名付けられたその小部屋に「ドド鳥」の剥…

続きを読む

『不思議の国のアリス』のドードーの不思議なポーズ

Dodo 121103 Abiko City Museum of Birds. アリスの零した涙に落ちてびしょぬれになったアリス、鼠、オウム、アヒル、鷲の子、そしてドードーは、ドードーが提案したコーカス・レースでからだを乾かす。コーカス・レースは、「出発の合図もなく、みんな、好きなときに走り出して、好きなときにやめればいい」まるいコース線上のドードー巡りだ。レース後「でも、誰が勝ったんだ?」の…

続きを読む