セミ異変(追記170906)

ミンミンゼミ170813千葉県、アブラゼミ170818千葉県。 毎年8月近所の林でセミの抜け殻を集めているのだが、例年林内のスギやコナラに1本にいくつも見つかるのだが今年は全く取れない。その代わり、林縁の低木や草に集中して見つかる。アブラゼミは1/5~1/10に激減した。それに対して、ミンミンゼミは数倍に増えた。同僚から震災の影響かと問われた。そうかもしれないがわからないと答えた。 追記…

続きを読む

ニイニイゼミ♀・ミンミンゼミ♂150721-千葉県

Platypleura kaempferi 150721 Japan. 「閑さや岩にしみ入る蝉の声」のセミの声は、『日本古典文学大系46 芭蕉文集』(1959/1985)の補注によれば、「この蝉は騒がしい油蝉などでなく、にいにい蝉がほそぼそとなくと鳴く声とおもわれる」。これは茂吉アブラゼミ説VS小宮豊隆ニイニイゼミ説論争(1926年~)を下敷きにした記述と思われる。茂吉は実地踏査をもとに19…

続きを読む