マガモ♀冬羽161202千葉県

Mallard ♀ nonbreeding 161202 Japan. 夜間の田んぼで活動しているカモは、カルガモ、コガモ、そしてこのマガモ。警戒心は強く、光を当てると大概飛んでしまう。 Mallards 161202 Japan.

続きを読む

マガモ雄化雌131124千葉県

Mallard possible intersex female 131124 Japan. 雄化の程度は小さいが、頭頂と過眼線に緑の光沢が出ている。胸に赤褐色味がある。嘴の黒の境が不明瞭で橙色が鈍い。尾羽のカールは見られない。画像4の当該個体の後を追うのは普通のマガモ♀。エストロジェン濃度が何らかの影響で低下したか。

続きを読む

マガモ♀、防鳥ネットに絡まった131102茨城県

Mallard ♀131102 Japan. カモの重みで蟻地獄のようにたわんだネットは微動だにしない。犠牲者の記録を残すべくカメラを向ける。途端ばさばさと翼が動いたのでびっくりした。どうしたものか。ハスを作る人には害鳥となりうるカモの解放は是か非か。刹那逡巡するもとりあえず絡まり具合を確かめる。まさに雁字搦めにみえる。もがくかと思ったが、すでに消耗しきったか、両手で抱え膝に乗せるもなすがまま…

続きを読む

マガモ♂エクリプス100724茨城県

Mallard ♂eclips 100724 Japan. マガモ♂エクリプス100724茨城県。休耕田のカルガモの群れの中にいた。7月下旬ではあるが、頭部の緑、白い頸輪、巻き上がった中央尾羽白っぽい三列と下尾筒など繁殖羽がかなり残っている。嘴は黄緑。

続きを読む

マガモ交尾行動100501千葉県

手賀沼に残留したマガモの一連の交尾行動を観察した。 Mallard ♀♂100501Japan. マガモ交尾行動100501千葉県。 1) まず♀が頭部を低くさせたりしながら、♂を誘うように周囲を泳ぐ。♀はタイミングを計って勢いよく潜水する。 2) 水面下に完全に没してしまった♀を♂は追い、水面に上がるところで♀を捕らえて背の上に上る。 3) ♂は嘴で♀の頭部を押さえて水面下へ沈め…

続きを読む

マガモ♂♀幼鳥・アオクビアヒル091101千葉県

Mallard ♂♀juvenile 091101Japan. マガモ♂(画像1、2)・♀(画像3)・♂幼鳥(画像4)・マガモとアオクビアヒル(画像5)091101千葉県。♀と幼鳥の嘴に注目。マガモのペアーにアヒルがちょっかいを出した。マガモと並ぶとアヒルのでかさが際立つ。

続きを読む

マガモ♂090621千葉県

たまに見かけるこの時期の田にいるマガモには強烈な野性味を感じる。 向けたスコープに敏感に反応し瞬く間に飛び去ってしまった。 マガモ♂090621千葉県。換羽中。

続きを読む

マガモの繁殖070617手賀沼

繁殖期のマガモはピーンと緊張感が張り詰めて見えます。 冬の間、沼で群れている時のあの弛緩した姿からはちょっと想像しにくい野性味があって、思わずレンズを向けてしまいます。ちょっとワクワクしながらシャッターを切りました。 マガモ♂♀070617手賀沼。 手賀沼では少数が夏期残留します。繁殖も観察されています。 以前の野帳を見返すと、2001年6月17日、この地で8羽の雛を連れた雌を目…

続きを読む

マガモ♂060521手賀沼

 水上排砂管のマガモとカワウ。手賀沼では、底に積もった数十cmのヘドロの浚渫が行われています。そのための排砂管上は鳥のいい休憩所になっています。導水も行われ、手賀沼の水質の改善は目覚しいものがあります。一方で、鳥の数は急激に減少しています。この時期は以前は毎年、クロハラアジサシ類が少なからず観察されていたのですが、昨年今年とまったく見かけません。

続きを読む

カルガモとマガモのつがい?(060423手賀沼)

カルガモとマガモ♀が寄り添っていました。手賀沼では両者の雑種(マルガモ)が観察されています。また、マガモの繁殖の可能性もあります。このペアーは繁殖するのでしょうか。 これは050429手賀沼で観察された、マガモ♂二羽の繁殖期に見られる行動です。カモメでも同様の行動が見られ、ティンバーゲンが詳細に研究しています。 たびたび見られる雑種と思われるカモ(040105手賀沼)。

続きを読む