オオハム第1回夏羽(動画)140518千葉県

Black-throated Diver first summer 140518 Japan. 釣りをする子供たちの目の前を悠然と泳いで通過すると彼らはカモメだと声を上げたので可笑しかった。不思議とこの時期見られるアビ類は大概人をまったく恐れない。リラックスしていると脇後方の白いパネル(パッチ)はより目に付く。後頭~後頸が灰色に見えるが、換羽途中の夏羽ではなく第1回冬羽のままの状態だろう。背は…

続きを読む

オオハム第1回夏羽・冬羽~夏羽050522茨城県

Black-throated Dviers first summer & molting adult 050522 Japan. 第1回夏羽(画像1、2左、3右、4左)に不明瞭なチン・ストラップが見える。チン・ストラップはシロエリオオハム(特に成鳥冬羽)の特徴とされる。1カ月前と同一か。

続きを読む

シロエリオオハムとオオハム、落鳥130525茨城県

Pacific & Black-throated Divers 130525 Japan. 落鳥の識別に生前のjizzは役に立たない。が、嘴がやや華奢に見えたのでシロエリだろうか(画像1)。しばらく歩くとまたアビ類の落鳥。それを見てさっきのはシロエリと確信した。大きさがまったく違ったから。第一印象で2倍はある。Sibley(2000)を見る、シロエリ1700g、オオハム2600g、質量で1…

続きを読む

オオハム冬羽070128神栖

砂浜の落鳥個体です。ハシボソミズナギドリなどはよく浜に落ちているのですが、オオハムは初めてだったので、あちこち観察しました。 オオハム070128神栖。 体に対して翼が短いこと、足が体の後ろに付いていることなどがわかります。これでは陸では不自由だろうな、とつくづく思いました。

続きを読む