クロハラアジサシ成鳥夏羽100706千葉県

Whiskered Tern breeding with Common Terns 100706 Japan. クロハラアジサシ夏羽(とアジサシ)100706千葉県。今朝の海岸線は濃い霧で先が見えず、歩いていると突然目の前に鳥が現れる。こんな日のクロハラは背も腹も同じトーンに見える。

続きを読む

クロハラアジサシ第1回夏羽・成鳥夏羽 飛翔090720千葉県

Whiskered Tern 1st summer 090720 Japan. クロハラアジサシ第1回夏羽090720千葉県。外側初列風切と次列の褐色は、幼羽であろう。腹はまだらではじめ夏羽から冬羽への換羽中かと思った。 Whiskered Tern breeding 090720 Japan. クロハラアジサシ夏羽090720千葉県。ダイヴィングを繰り返していた。餌取りというよりむし…

続きを読む

クロハラアジサシ夏羽090705千葉県

Whiskered Tern breeding 090705 Japan. クロハラアジサシ夏羽090705千葉県。1時間待ったが止まってくれず。 クロハラアジサシ夏羽~冬羽090705千葉県。換羽中。(追記090720:この個体は090720第1回夏個体と同一かもしれない)

続きを読む

クロハラアジサシ類090628千葉県

ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽090628千葉県。 遠い、暗い、機材が雨でずぶ濡れになる。嘴は細くとがって見えない、足も短く見えない、ハジロで追求しなかった。しかし、ディスプレイで見てあれっと思う。やけに黒っぽいのは天候のせい、としても、腰から尾が灰色に見える、そしてなにより翼の付け根、側胸に斑が見える。もしかして、とも思ったが、やはり体形がハジロか。 クロハラアジサシ夏羽090628…

続きを読む

クロハラアジサシ第1回夏羽・成鳥夏羽090621千葉県

クロハラアジサシ第1回夏羽・成鳥夏羽090621千葉県。朝から本降り。コアジサシ7羽、クロハラ2羽見られた。 接眼レンズにつく雨滴をブロアーで飛ばしながら撮影する。アジサシは雨宿りするわけでもなくいつものように飛び、水面から獲物をすくい取っていた。

続きを読む

クロハラアジサシ夏~冬羽ほか080718千葉県

コアジサシのコロニーに、夏羽2羽、換羽中1羽の3羽いた。コアジサシの獲物を横取りしていた。 クロハラアジサシ夏~冬羽080718千葉県。腹がまだら模様。 小魚をくわえたコアジサシを追い回すクロハラアジサシ夏羽080718千葉県。 アジサシ夏羽080718千葉県。片足がない。

続きを読む

クロハラアジサシ夏羽~冬羽のダイビング080702茨城県

クロハラアジサシの採食は水面の昆虫をすくい取るのが普通だが、ダイビングをしないわけではない。 この日は何度か観察された。魚を獲っていたのか、それとも水浴びだったか(ダイブした水は淡水と思われる)。 Whiskered Tern breeding-nonbreeding 080702 Japan. クロハラアジサシ夏羽~冬羽080702茨城県。腹部の黒は少し残っている程度で、頭部の黒には…

続きを読む

ハジロクロハラアジサシとクロハラアジサシが一緒に見られる不思議

以前から不思議に思っていました。それほど数の多くないこの2種のアジサシが一緒に見られることがしばしばあるのです。気象条件で偶然ある場所にいた2羽が観察地に飛ばされてきた場合をモデル化して考えて見ましょう。 白と黒の玉が同数入った袋から任意に2個取り出します。白はハジロクラハラ、黒はクロハラと考えてください。極端に単純化してみます。 袋に白2、黒2入っていて、一つずつ2個取り出す場合の確率を計…

続きを読む

クロハラアジサシ夏羽~冬羽ほか070909印旛沼

台風9号の影響で、手賀沼に若干アジサシが入ったので、きっと、もっといるだろうと印旛沼を訪れました。 予想通りいたのですがとにかく遠い。クロハラアジサシはすぐ見つかったのですが、遥か遠く1kmよりかなり遠くに、アジサシよりやや小さく白黒のはっきりしたアジサシと、それと同じくらいの大きさの幼羽が見えます。まあ、ハジロクロハラアジサシだろうとは思いましたが、移動して確認します。 クロハラアジサ…

続きを読む

クロハラアジサシ夏羽070705手賀沼

誰に断ったんだよ。 遊歩道から突き出た桟橋でクロハラを見ていたら、背後から低い声が響きました。 初めから喧嘩腰です。すいません。そそくさと退散しました。 出勤前からストレスをためるわけにはいきませんから。 鳥を見るのも楽じゃない。 クロハラアジサシ夏羽(とコアジサシ夏羽)070705手賀沼。 手賀沼でやっとこの鳥を見つけられました。身を翻し、水面の獲物を掬い取るときの躍動感に…

続きを読む

クロハラアジサシ夏羽070701印旛沼

右へ左へアシ原をかすめるようにヨシゴイが行き交います。高いとこを飛ぶのはサンカノゴイ。7時のカッコウがスピーカーから流れると、今度は本物のホトトギスのテッペンカケタカが耳に届きます。水面に目を向ければ、コアジサシにクロハラアジサシ2羽が混じっています。 クロハラアジサシ夏羽070701印旛沼。 今季印旛沼のコアジサシは壊滅状態です。どこに行ってしまったのでしょうか。

続きを読む

クロハラアジサシ夏羽の群れ070621神栖

5羽のクロハラアジサシが鳴き交わしながら興味深い行動を見せました。 クロハラアジサシ成鳥夏羽070621神栖。 5羽の群れはこの地では記憶にありません。手賀沼や印旛沼ではこれ以上の群れが数年に1度は見られますが。 クロハラアジサシ成鳥夏羽070621神栖。 (上)1羽がもう1羽にお尻を向けて頭を下げています。交尾を促すポーズに見えました。とすれば、右が♀、左が♂のはずです…

続きを読む

クロハラアジサシ成鳥夏羽070524神栖

今年もアジサシの季節が到来。 この鳥を見つけたのはコアジサシの営巣地。コアジサシの餌を横取りすることが時に見られます。 しばらくゆったり周回して遠くへ姿を消しました。 コアジサシは抱卵中です。 ハシブトガラスの群れが卵を狙っていました。数羽で連携して、激しいモビングの隙をついて一羽が一時巣に降りて産みたての卵を咥えて去ります。鳥の世界は厳しい。 クロハラアジサシ成鳥冬羽~夏羽0…

続きを読む

クロハラアジサシ061016手賀沼

  この日クロハラアジサシは3羽いました。なかなか止まってくれませんでした。遠かったので、10月1、2日の個体と同じかはわかりません。 http://seichoudoku.at.webry.info/200610/article_9.html http://seichoudoku.at.webry.info/200610/article_2.html

続きを読む

クロハラアジサシ成鳥・第1回冬羽061002手賀沼

  手賀沼での探鳥の楽しみの一つが、クロハラアジサシ類の観察なのですが、難点は岸の傍に止まらないこと、望遠鏡は20倍だとちょっと辛いことが多いです。この日は前日の5羽から6羽に増えていました。いろいろな羽衣が見られて興味は尽きません。   夏羽の多く残っている個体。その名の通り腹がまだ黒く見えています。   かなり冬羽に換羽した2羽。   上面は薄い灰色の冬羽ですが、下…

続きを読む

クロハラアジサシ群れ061001手賀沼

  雨の手賀沼に5羽のクロハラアジサシがいました。4羽は成鳥、1羽は第1回冬羽です。   アジサシとクロハラアジサシ冬羽(個体A)。頭部の黒が随分少なくなっています。腹に黒い部分は見えません。   夏羽~冬羽(個体B、C)。右の個体はまだ腹が黒く見えますが、頭には白が混じり始めています。   夏羽~冬羽(個体D)。腹に少し黒が残っています。眼の後ろの黒い部分の形に注目し…

続きを読む

クロハラアジサシ類(の見つけ方)060727印旛沼

ハジロクロハラアジサシ060727印旛沼。 クロハラアジサシ060727印旛沼。  ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽とクロハラアジサシ夏羽が1羽ずついました。相変わらず岸には近づきません。  手賀沼や印旛沼でクロハラアジサシ類を探すには、飛んでいるすべてのアジサシを1羽ずつ見ていくことが必要です。遠いので双眼鏡では無理です。望遠鏡で、それもできるだけ高倍率、60倍とか、で…

続きを読む

クロハラアジサシ夏羽と足環をつけたコアジサシ夏羽060720手賀沼

 雨の合い間の手賀沼にクロハラアジサシの夏羽が5羽観察されました。  クロハラアジサシ夏羽と脚環をしたコアジサシ夏羽。クロハラアジサシの尾の形がよく分かります。足のヒレにも注目。コアジサシの右足に白のリングが見られます。  クロハラのが飛び立つ前後の合成写真です。    

続きを読む

クロハラアジサシ夏羽060703飯岡

 クロハラアジサシが11羽観察されました。羽衣の変化を紹介します。黒いのから白い個体を並べました。  腹の黒い羽毛を膨らませると、明るい砂地ではかなり目立ち、同種他個体や、別の種に対して視覚的なインパクトを与えることが予想されます。コアジサシに対しての威嚇のように見えます。  頭が黒くて腹の白いこうした個体は、冬羽から夏羽の移行期なのか、それとも第1回夏羽なのでしょう…

続きを読む

クロハラアジサシ夏羽060611印旛沼

 クロハラアジサシ060611印旛沼。雨の中、水面の餌を盛んに掬い取っていました。印旛沼でクロハラアジサシが見られるのはこの時期と秋です。越冬するものもいます。  クロハラアジサシ第1回冬羽060104印旛沼。頭部と初列風切が黒っぽいので第1回冬羽でしょう。  クロハラアジサシ夏羽050619印旛沼。この鳥は、印旛沼では岸に近づかないので撮影は困難です。

続きを読む