ハリオシギ夏羽210429千葉県

Possible Pintail Snipe breeding/ Common Snipe breeding 210429/210503 Japan. 体のサイズはタシギと同程度。発見時すでに警戒して伏せの状態、フラッシュ一閃、無声で飛び去る。ライトを当てた時のジシギ類の反応は種で特徴的だ。オオジは首を伸ばして警戒することがしばしばある、チュウジは無反応のことが多いと感じる、タシギは発見前に…

続きを読む

ハリオシギ・チュウジシギ・オオジシギ、嘴の長さと顔つきの性差(追記201011、追記201012)

Pin-tailed Snipe probable ♀150913 / Swinhoe's Snipe probable ♂130916 / Latham's Snipe probable ♂ 160904 Japan. このハリオシギを見つけた時、直感的にも総合的にもハリオだろうと思われたのだけれども、じっと顔を見ているとどうしても違和感が湧いて来てやっぱりハリオじゃないかもと不安にもなった…

続きを読む

ハリオシギ幼羽150913千葉県(改訂160102/二訂160103/三訂160201)

Pin-tailed Snipe juvenile 150913 Japan. 日時天候: 発見したのは2015年9月13日17時15分。この日の日の入りは17時51分で辺りは薄暗くなり始めていたが、発見直後に西の空の雲間から西日が二番穂の間隙に差込んだ。この日の天候は午前中は日が出ていたが、次第に雲が空を蔽い、午後の日照時間は夕方の3分であった。 東海地方に上陸した台風18号の影響で千葉県…

続きを読む

ハリオシギ幼羽121111鳥の博物館

Pin-tailed Snipe juvenile 121111 Japan. フィールドで役立つjizzを各部の計測値で表わすことは困難(不可能?)であるが、こうした剥製でもやはり生きたjizzを再現することは難しいようだ。らしさが損なわれていてなるほどこれがハリオかといった実感はない。しかし羽衣のパターンは変形しないので有用な情報となる。羽衣の色味もそれなりに役に立つはず(退色は避けられな…

続きを読む