シロハラ♂第1回冬羽171024長野県

Pale Thrush ♂ first winter 171024 Japan. 頭部に灰色味があるが大雨覆に白斑がある。ちょうど1時間後に撮った次の画像と同一個体と思われる。 Pale Thrush ♂ first winter 171024 Japan. ミズキの実を飲み込む。背の後方に灰色の尾が見える。10月27日のエントリーのマミチャジナイ171024Aと同一。 …

続きを読む

シロハラの渡り・アカハラの渡り160409-千葉県

Pale Thrushes (with Hawfinch)160409 Japan. シロハラの渡りのピークは4月9日で、ちょうどサクラの満開の時だった。小さな公園に15羽いた。1週間後には4羽だった。アカハラはその日から増え、5月3日がピークとなった。 Brown-headed Thrushes 160503 Japan. この日8羽、5日後が終認で4羽だった。アカハラの渡りはシロハ…

続きを読む

シロハラ♂成鳥141214千葉県

Pale Thrush adult ♂ 141214 Japan. 放射物質の除染のための表土削り取りで減ったシロハラが今冬は増加した。しかし林床の環境が原発事故以前の状態に戻ったわけではなく、アカハラとトラツグミは帰ってきてはいない。

続きを読む

シロハラは減ったか 放射性物質の除染の影響(Ⅰ)

Pale Thrush adult♂ 140102 Japan. 手賀沼とその周辺地では今二つの壮大な生態学的な実験が進行している。一つは手賀沼への導水、そしてもう一つが放射物質の除染のための表土削り取り(たとえば→http://www.city.kashiwa.lg.jp/soshiki/110900/p011083.html)だ。これまでブログ管理人がこの地域で観察を継続してきた複数の公園…

続きを読む

シロハラ♂成鳥-130211千葉県

Pale Thrush adult♂ 130210 Japan.130203個体と同一。頭部がオオアカハラのように黒い。シロハラといえば人影に一目散で逃げることが多いがこの個体は警戒することを知らないようだ。 Pale Thrush adult♂ 130211 Japan.顔が明るい灰色の個体。上の個体との差に注目。雨覆より成鳥。

続きを読む

シロハラ成鳥♀♂・ツグミ♂101212千葉県

Pale Thrush adult ♀ 101212 Japan. シロハラ♀成鳥101212千葉県。喉は白。雨覆に淡色なし。 Thrush adult ♂ 101212 Japan. シロハラ♂成鳥101212千葉県。喉灰色。雨覆に淡色なし。 Dusky Thrush adult ♂101212 Japan. ツグミ♂成鳥101212千葉県。

続きを読む

シロハラ♂第1回冬羽(動画)・ツグミ♂090325千葉県

着実に季節は進み、ツグミのぐぜりが聞こえるようになった。 シロハラも口笛の鳴真似に応えて、控えめに囀りだした。 Pale Thrush ♂ 1st winter 090325 Japan. シロハラ♂第1回冬羽090325千葉県。090314と同一か。 Dusky Thrush ♂ 090321-25 Japan. ツグミ♂090321-25千葉県。後の2枚は3月21日撮影。多…

続きを読む

標識シロハラ♂成鳥/足環の弊害090119茨城県

KAN TOKY 5B6 と判読できる足環を右ふしょに付けたシロハラを撮影した。環境省発行の金属リングと思われる。2008年12月22日にも同所で観察したが足環は撮れなかった。 このシロハラの足環とふしょの隙間には土が詰まっていた。バンダーは、リングは軽量だから鳥の活動に影響はほとんどない、というが、異物が入ることまでは想定していないだろう。重さが重くなるだけではなく、衛生面でも問題があ…

続きを読む

シロハラ♂吐き戻し・亜種オオアカハラ♂081227千葉県。

Brown-headed Thrush Turdus chrysolaus orii ♂ adult 081227 Japan. 亜種オオアカハラ♂成鳥081227千葉県。やっとアカハラをあちこちで見かけるようになった。シロハラやツグミに比べると、アカハラやトラツグミは遅れてやって来る。 Pale Thrush ♂adult 081227Japan. シロハラ♂成鳥081227千葉県。…

続きを読む

亜種オオアカハラ♂第1回冬羽ほか080302千葉県

今日見られた2羽のアカハラのうち頭が黒くないほうの個体です。目に入ったときには亜種オオアカハラの♀かと思ったのですが、目先が黒く雨覆いの先が淡色なので1年目の♂のようです。 亜種オオアカハラ♂第1回冬羽080302千葉県。 亜種アカハラに比べ、体形はぼてっとしていて、嘴は太くて長めです。 シロハラ♂080302千葉県。

続きを読む

亜種オオアカハラ♀、シロハラ成鳥♂080119千葉県

♂はどうどうと姿を披露するのに対して、♀はシャイでいつも藪の中。追いかけてやっと撮った。頭は灰色がかった褐色で目先は暗色。亜種アカハラとはやはり体形が違う。 亜種オオアカハラ♀080119千葉県。 頭が黒くないので♀で、雨覆等の様子から成鳥でしょう。 亜種オオアカハラについては次もどうぞ。 http://seichoudoku.at.webry.info/200704/article_1…

続きを読む

ルリビタキ♂ほか080105千葉県

公園のルリビタキは餌を与えられることをすっかり学習して人を見ればとりあえず寄って来ます。哀しいけどやっぱり嬉しくもあり複雑な心境になります。 一方でシロハラのようにひと気を感じると一目散に逃げるのは、残念でありちょっとホッとしてしまします。 バードウォッチング(と撮影)の醍醐味は近づけそうで近づけない微妙な距離感と緊張感です。 ルリビタキ♂080105千葉県。 シロハラ♂第1回冬…

続きを読む

シロハラ吐きもどし071211千葉県

枝でじっと身動きしません。どうしたのかな、と思って見ていました。 ちょっと首を振ると口を開いて何かを戻したようです。 咥えられているのは実でした。食べなおすことなく捨ててしまいました。お腹を壊していたのか毒でも含まれていたか。 シロハラ第1回冬羽071211千葉県。 声も出さず動きもしないと鳥は思いのほか見つけずらくて、このシロハラもかなりそばにいたのですが気がつかず、マヒワがちょこ…

続きを読む

シロハラ♂成鳥070426手賀沼

斜面林で、アカハラが囀っていました。ちょっと変だな、双眼鏡を向けるとシロハラでした。シロハラの囀りは、アカハラほどは聞きませんが、毎年この時期に残った少数の雄の場違いな歌を耳にします。 シロハラ♂成鳥070426手賀沼。 ミミズを探しています。

続きを読む