トウネン幼羽210926茨城県

Red-necked Stint molting juvenile 210926B Japan. 嘴がやや短く、肩羽の軸斑が先で広がる。 Red-necked Stint molting juvenile 210926A Japan. Red-necked Stint molting juvenile 210926C Japan.

続きを読む

トウネン夏羽・幼羽、脱糞-1908826千葉県

Red-necked Stints juvenile 190826 Japan. サイトA、14羽。サイトB、6羽。画像6、お尻に注目。 Red-necked Stints juvenile 190816 Japan. 波打ち際から離れた砂地に4羽。 Red-necked Stints breeding 190729 Japan. 海水浴場に12羽。

続きを読む

トウネン夏羽190523千葉県

Red-necked Stints190523 Japan. この3週間で水溜まりはすっかり干上がってしまったのだが、まだ食べられる何かが残っているようで、7羽が採餌していた。

続きを読む

バンダ―の責任/標識トウネン幼羽「CE1」181021千葉県

Colour-flagged Red-necked Stint juvenile 181021 Japan. 海水浴場の水溜り、トウネン20羽のうち1羽が標識されていた。右跗蹠メタルリング、左跗蹠青フラッグ「CE1」、白フラッグ。 山階鳥類研究所保全研究室千田万里子氏によれば以下の通り(私信)。 青CE1/白トウネンは今秋に宮城県亘理町鳥の海で放鳥されているの…

続きを読む

トウネン夏羽、ゴカイを食う170520千葉県

Red-necked Stints 170520 Japan. 浚渫土砂に含まれるゴカイを食べていた。換羽の進んだ個体が多かったが、夏羽があまり出ていない個体もいた(画像5、6)。 画像1-6は、浚渫土砂の集積場で、画像7-11は海水浴場で、画像12は水田の畔で撮影。画像1と2、画像5と6は同一個体。

続きを読む

トウネン幼羽、出血-130924千葉県・茨城県

Red-necked Stint juvenile 130924A Japan. 個体A。肩羽の軸斑が太い一方で、それ以外の雨覆、三列風切、頭部が淡色の特徴的な個体個体。 Red-necked Stint juvenile 130924B Japan. 個体Aと比べると三列が黒っぽく眉斑が目立つ。以上千葉県。次の画像以降は茨城県。 Red-necked Stints juveni…

続きを読む

トウネン群れ-130504茨城県

Red-necked Stints molting adult 130503/04 Japan. 72羽の群れ(翌4日は30羽)。霞ヶ浦周辺でこれだけまとまった数を見るのは30年来記憶にない。冬羽から夏羽まで色々な換羽状態の個体が見られた。1羽ずつ確認するもトウネン以外は含まれず。 画像2-3は5月4日、それ以外は5月3日撮影。

続きを読む