亜種キュウシュウフクロウ暗色型141102山階コレクション展

Strix uralensis fuscescens dark morph 141102 Collection of Yamashina Institute for Ornithology. ナイス・チョイス!いいもの見せてもらいました。南ほど黒くなるとはいうけど・・・驚愕 東南アジアのStrix、オオフクロウを髣髴させるが、それよりかなり濃い。Strixには黒くする発現経路が潜在していると…

続きを読む

フクロウ成鳥・巣立ち雛120520-千葉県

Ural owls adult & juvenile 120520 Japan. 巣立ったばかりの雛が2羽。巣からまだあまり離れていない。親は明るくなってからも餌を運んでいた。 Ural owls adult & juvenile 120520 Japan. 巣からはかなり離れたが雛の声でわかる。 Ural Owl 120603 Japan. 4m先の横枝から睨まれたの…

続きを読む

フクロウ090614千葉県

Ural Owl 090614 Japan. フクロウ090614千葉県。目を閉じていると一層人っぽい。 10年前は仕事の帰り道で「ゴロスケ」を聞いた。減ったとはいえ、巣穴の確保できる大きな木さえあれば今でもまだフクロウは生活できる。

続きを読む

フクロウの風切羽080719千葉県(追記080720)

フクロウの翼には飛ぶ際に音を立てない仕組みがいくつか備わっている。 フクロウの風切羽080719千葉県。 フクロウ風切羽の表の拡大図。 細毛に注目。これにより、飛行時の翼の表面に大きな乱流(羽音の原因になる)が生じない。裏とは明らかに異なりビロードの手触り。 フクロウ風切羽の裏の拡大図。 表に密生している細毛がない。手触りはつるっとした感じ。 トビの羽。下図は表の拡大…

続きを読む