カッコウ幼羽081005千葉県

先日カッコウ幼鳥はツツドリ幼鳥より換羽が早いかも、と記したのだけれど、その矢先このカッコウが出た、ほとんど換羽が始まっていない幼羽が。 今日は休日で朝は天気がよかったから、きっと多くの野鳥カメラマンがこの個体を撮ったと思う。もしかしたらツツドリ赤色型と思っている方がいるかもしれない。 Common Cuckoo juvenile 081005 Japan. カッコウ幼羽081005千葉…

続きを読む

カッコウ幼羽~第1回冬羽081001千葉県

赤っぽいカッコウ幼羽~第1回冬羽が黒っぽいツツドリ幼羽を追い掛け回していた。やはりカッコウのほうが強いようだ。おかげでカッコウは存分撮れたがツツドリのほうはろくに見ることができなかった。 Common Cuckoo juvenile ~ 1st winter 081001 Japan. カッコウ幼羽~第1回冬羽081001千葉県。腹の横縞がやや太く見えるので、もしこれがツツドリだとすれば…

続きを読む

カッコウ普通型成鳥080831千葉県(追記080909)

夕方開けたところに出てきた。 ツツドリカッコウ普通型成鳥080831千葉県。 ツツドリ カッコウ普通型成鳥080831千葉県。日が暮れると林の中へ飛び込んだ。目を凝らしてやっと見つけたので、ISO800、ss1/15sで証拠写真。 追記080909: 不鮮明な画像だが、換羽状況から8月24日の個体と同一と思われる。よって、カッコウに訂正する。

続きを読む

カッコウ類はコンパクトなツルである!カッコウ普通型夏羽~冬羽080824千葉県(追記080909)

シギに夢中になっている間に山の鳥の渡りが始まっていた。ツツドリは8月20日から見られているそうだ。 羽衣を細かく見られたので換羽についてと、最近話題になった(?)カッコウ類の分類について触れたい。 Oriental Cuckoo nonbreeding 080824 Japan. ツツドリカッコウ普通型夏羽~冬羽080824千葉県。虹彩がオレンジ色で腹の横縞は太く間隔がやや広いことから…

続きを読む

ツツドリ幼羽・カッコウ幼羽~第1回冬羽071006柏(訂正追記081010)

ツツドリも見納めのようです。 手賀沼周辺のサクラは街路樹から公園の林までことごとく、紅葉を待たずして葉を散らしてしましました。東京のサクラがまだ、一部黄色くなっているもののちゃんと緑葉をつけているというのに、ここだけ真冬のいでたちはちょっと異様です(昨年はもっと早く葉を落としていました)。 なので、もう毛虫を捕ることができません。 ツツドリ幼羽(赤色型?)071006柏。 頭部が喉を…

続きを読む