オオハシシギ・エリマキシギ・セイタカシギ160505茨城県

Long-billed Dowitchers breeding 160505 Japan. 昨年同時期と同じ蓮田に4羽、エリマキシギとともに。画像1:三列風切に橙褐色のパターンの夏羽が出ていない。嘴が短いので♂と思われる。画像2:三列は換羽している。嘴は長く♀だろう。 Ruff ♀ breeding 160505 Japan. オオハシとともに3羽。 Black-winged S…

続きを読む

セイタカシギ第1回夏羽・♀夏羽130623茨城県

Black-winged Stilts first summer & adult ♀130623 Japan. 翼後縁が白い個体が第1回夏羽(画像1-3、6の下側、画像5、画像7の後)。白くないのが成鳥(画像1-3、6の上側、画像4、画像7の前)。緑味がないので♀。母子か。

続きを読む

セイタカシギ♂夏羽、後頸の黒い 120519茨城県

Black-winged Stilts breeding ♂ 120519 Japan. 後頸が黒く羽毛が逆立つ。この点は亜種オーストラリアセイタカシギの特長である。しかし黒の輪郭は、はっきりせず、眼の上の部分に少し黒斑が見える。もう1羽のセイタカシギと比べても、嘴は長くなく反って見えない、大きく見えない、足が短く見えない(すなわち亜種セイタカシギと別段異なる部分がない)。したがって亜種セイタ…

続きを読む

セイタカシギ♂第1回冬羽101103茨城県

Black-winged Stilt first winter ♂101103Japan. セイタカシギ♂第1回冬羽101103茨城県。頭部と後頸は灰色、背と肩羽は褐色。初列風切は光沢のある黒なので♂だろう。中、大雨覆と次列風切の先に白帯が見える。オービタルリングは赤、脚はややピンクがかった肌色。嘴はセイタカにしては短く見える。

続きを読む

セイタカシギ親子ほか-090719茨城県

Black-winged Stilt adult ♂ & juveniles 090719 Japan. セイタカシギ♂成鳥と幼鳥090719茨城県。父母子2の家族。一緒に行動。 セイタカシギ♂成鳥090718茨城県。初列風切の外側P7-P10は旧羽。 セイタカシギ♀成鳥090718茨城県。上面は暗褐色。 幼羽090718茨城県。うろこ模様。後ろは成鳥♀。 幼羽0907…

続きを読む

セイタカシギ♂成鳥(動画)081006千葉県

Black-winged Stilt ♂ adult 081006 Japan. セイタカシギ♂成鳥081006千葉県。ここにもいたのね、といった感じだ。 羽ばたきを見ると英名のBlack-winged がよくわかる。とはいってもアメリカのBlack-necked も同様に翼が黒いのだが。

続きを読む

標識セイタカシギ080818千葉県(追記081012)

セイタカシギは千葉県北西部の内陸部から茨城県にかけて、普通種になりつつある。いくつかの場所で繁殖してると思われる。 Black-winged Stilt ♀ringed 080818 Japan. 足環をつけられたセイタカシギ♀080818千葉県。両足に4つずつリングがつけられている。同様の足環のセイタカが茨城県でも撮影されている。 Black-winged Stilt 08081…

続きを読む

セイタカシギ・タシギ080414千葉県

田んぼの2コースをセンサスしました。ちょうど代掻きの時期です。 渡りの空白といった感じで鳥は少なく寂しい状態です。 セイタカシギは確実に分布を広げているようです。午後の印旛沼で2羽いたのですが、これまでこのコースで見た記憶がありません。 セイタカシギ♂♀成鳥080414千葉県。 タシギ080414千葉県。 早朝、降りしきる雨でのカウントでした。オオジにはまだ早いようです。

続きを読む

脚環を付けたセイタカシギ♂070727手賀沼

両脛に四つずつリングを付けたセイタカシギを観察しました。上から黄、青、ピンク、ピンクに見えます。 脚環を付けたセイタカシギ♂070727手賀沼。 手賀沼周辺でセイタカシギは比較的稀な鳥で、5年ぶりです。 セイタカシギ♀020506手賀沼。 この頃はまだ手賀沼周辺でシギチがかなり見られたのですが。 標識セイタカシギは次のエントリーにもあります。 http://sei…

続きを読む

タマシギ♀♂など070720利根ほか

シギはまだちょぼちょぼといったところです。 ヒクイナが見られたのはラッキーでした(がカメラの準備をしている間に隠れてしまった)。 タマシギ♀♂070720利根。 セイタカシギ♀070720利根。 あちこちで見かけます。 キアシシギ夏羽070720浮島。 タカブシギ夏羽070720浮島。 セッカ♂夏羽070720。 嘴の基部からひげが生えたよ…

続きを読む

セイタカシギの繁殖070718稲敷

成鳥12羽の群れに雛が3羽観察されました。この地で雛を見たのは初めてのことです。 また、成鳥の中に両足にリングをつけている個体がいました。 標識セイタカシギ♀とオグロシギ070718稲敷。 セイタカシギの群れ070718稲敷。

続きを読む

セイタカシギ♂夏羽070621神栖

6月のこの地はシギチドリの空白地帯です。種類数、個体数ともきれいに抜けてしまします。見られるのは繁殖するシロチドリとコチドリのみ。けれど7月になれば早くも北の繁殖地から渡ってきます。 セイタカシギ♂夏羽070621神栖。 利根川側や中州では見かけるセイタカシギですが、これまで海岸側で見た記憶はありません。 シロチドリ♂成鳥夏羽070621旭。 この時期のシロチドリは羽衣の…

続きを読む

セイタカシギ♂とオオソリハシシギ060904銚子

  銚子でセイタカシギを見た記憶は、少なくともこの数年はありません。オオソリハシシギは、銚子では7月から10月に観察されます。   以前、夏の銚子では、それなりにシギチドリを楽しめたのですが、残念ながら最近は期待できない状態です。

続きを読む