コアジサシ第1回夏羽120630千葉県

Little Terns first summer & breeding 120630 Japan. 画像1、嘴黒、基部に少し黄色が見える。尾は短い。幼羽は見られないので第1回夏羽だろう。画像4は茨城県、それ以外は千葉県、千葉県では70羽の群れが見られた。

続きを読む

標識コアジサシ夏羽110718茨城県

Ringed Little Tern breeding 110718 Japan. 標識コアジサシ夏羽110718茨城県。右跗蹠に金属リング、左跗蹠に青リングが付けられている。コアジサシ成鳥15羽のうちの1羽。

続きを読む

クロハラアジサシ成鳥夏羽~冬羽110703千葉県

Whiskerd Terns breeding 110703 Japan. クロハラアジサシ成鳥夏羽と夏羽~冬羽110703千葉県。クロハラ夏羽3羽、夏羽~冬羽2羽、ハジロクロハラ第1回夏羽1羽が見られた。先週観察されたクロハラ成鳥冬羽は見当たらず。

続きを読む

ハジロクロハラアジサシ成鳥夏羽~冬羽110625千葉県

White-winged Terns 110625 Japan. ハジロクロハラアジサシ10625千葉県。画像1:成鳥夏羽~冬羽と第1回夏羽、画像2:成鳥夏羽、画像3:第1回夏羽とコアジサシ夏羽。 この日見られたハジロクロハラは、成鳥3羽、第1回5羽のあわせて8羽。クロハラは3羽。

続きを読む

アジサシ冬羽110612千葉県

Common Terns breeding & nonbreeding 110612 Japan. アジサシ夏羽と冬羽110612千葉県。手首の周辺や初列に幼羽が見えないので第1回ではない。尾も短くない。まだ冬羽ではなく、おそらくもう冬羽だろう。6月中旬にこの地に滞在しているので繁殖はあきらめたのだろう。 無法地帯

続きを読む

ハジロクロハラアジサシのクレプトパラサイティズム

White-winged Tern first summer with Little Tern 110612 Japan. コアジサシの獲物を横取りするハジロクロハラアジサシ第1回夏羽110612千葉県。海岸ではハジロクロハラアジサシは自ら餌を獲らず、というか波打ち際では彼らの漁法である掬い取りに分が悪く獲りたくても獲れない?ので、もっぱらコアジサシの獲物を奪い取って暮らす。こうした行動…

続きを読む

ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽110612千葉県

White-winged Tern first summer with Little Terns 110612 Japan. ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽110612千葉県。成鳥が繁殖地へ旅立ったあとに入る。繁殖に参加しない(できない)第1回は繁殖地に急ぐ必要がないのでのんびり過ごす(場合によると越夏する)かもしれない。この地では、7月には早くも成鳥が観察されることがあるが、たぶん繁殖に…

続きを読む

亜種アカアシアジサシ成鳥夏羽110521千葉県

Common Tern Sterna hirundo minussensis breeding 110521 Japan. 亜種アカアシアジサシ夏羽110521千葉県。嘴基部と足が赤。背と腹は周囲のアジサシと同じ。 アジサシ320羽の群れに1羽いた。足の赤い亜種アジサシも1羽いた。

続きを読む

標識コアジサシ成鳥夏羽110514千葉県

Ringed Little Terns breeding 110514 Japan. 標識コアジサシ成鳥夏羽110514千葉県。画像1:右跗蹠金属リング、左跗蹠カラーリング2つ(劣化していて色がわかりにくいがおそらく水色)。画像2:2羽に右跗蹠金属リング、左跗蹠にはリングはないが脱落したか。 250羽に少なくとも4羽の標識個体がいた。標…

続きを読む

クロハラアジサシ幼羽~第1回冬羽101017千葉県

Whiskered Terns juvenil/first winter 101017 Japan. クロハラアジサシ幼羽~第1回冬羽101017千葉県。画像1、2は個体a、画像3は個体b。個体aは肩羽、三列により多く褐色斑が見られる。個体bは換羽が進み背、肩羽に灰色の第1回冬羽がまじっている。脚の赤味が個体aよりやや強い。

続きを読む

標識コアジサシ成鳥夏羽4個体-100728千葉県

Ringed Little Terns 100720 Japan. 標識コアジサシ成鳥夏羽個体A-C100720千葉県。個体A:右跗蹠に金属リング、左跗蹠に2つの水色リング。個体B:右跗蹠に金属リング、左跗蹠に青リング。個体C:右跗蹠に金属リング、左跗蹠はリング脱落か。コアジサシ220羽のうちの少なくとも3羽に…

続きを読む

ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽100728千葉県

White-winged Tern first summer with Little Terns 100728 Japan. ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽100728千葉県。頭部には暗褐色の幼羽と淡色羽縁の暗灰色の第2回冬羽(?)が見える。嘴はハシグロに比べ、太く短い。褐色味の雨覆は幼羽で針状に磨耗している。肩羽は灰色の第2回冬羽(?)。翼上面は灰褐色(ハシグロのよう)で下面は白、成鳥なら…

続きを読む

ベニアジサシ成鳥夏羽100728千葉県

Roseate Tern breeding 100728 Japan. ベニアジサシ成鳥夏羽100728千葉県。体下面はピンクを帯びていない。上嘴は基部側半分くらい赤、下嘴の赤は狭い。20日の個体とは明らかに別。大きさは今日の個体の方が大きく見えた。 Roseate Tern breeding 100720 Japan. ベニアジサシ成鳥夏羽100720千葉県。嘴の赤が今日の個体より…

続きを読む

クロハラアジサシ成鳥夏羽~冬羽100720千葉県

Whiskered Tern breeing 100720 Japan. クロハラアジサシ成鳥夏羽100720千葉県。個体A。腹はほぼ灰色で換羽の進んでいない個体。画像1と画像2の頭部の形に注目。同じ鳥に見えない。画像4で尾が灰色なのがわかる。画像5は上はコアジサシ、下がクロハラ。 クロハラはこの日3羽観察された。 Whiskered Tern molting adult 100720…

続きを読む