ヤマシギ220130千葉県(追記220213、追記220226)

Eurasian Woodcock adult 220130 Japan. 追記220213:この個体は数年前から同一ポイントにいる個体と判断したが、幼鳥ではないかとご意見をいただいた(私信)ため検討中。 追記220226:タイトルから成鳥を取り、キャプションのadultに打ち消し線を入れた。 本ブログのテーマ「ヤマシギ」でわかるように、昨年からヤマシギを見つけた時は初列風切を撮る…

続きを読む

ヤマシギ211231千葉県

Eurasian Woodcock juvenile 211231 Japan. 冷たい北風のためか、いつもいる北に面した法面の下に1羽もいなかったので、土手の河川敷側を見て廻る。

続きを読む

ヤマシギ幼鳥・標識成鳥「6660」211217千葉県

Eurasian Woodcock juvenile 211217A Japan. Eurasian Woodcock adult 211217B Japan. Ringed Eurasian Woodcock adult 211217C Japan. 2015年11月27日にOさんが標識、放鳥した性不明・成鳥「8A-36660」。第8回~冬羽。Oさんの放鳥ヤマシギ中最長寿とのこと…

続きを読む

ヤマシギ211212千葉県

Eurasian Woodcock 211212 Japan. 未明の田圃は霧、まったく期待していなかったが、のべ4羽。霧の届かない堤防の河川敷側で撮影。 コミミズク1。

続きを読む

ヤマシギ211205千葉県

Eurasian Woodcock 211205 Japan. 夜間探鳥は前方不注意率90%のほぼわき見運転なので、農道のど真ん中にいるこうした個体に肝を冷やすことがある。

続きを読む

コミミズク210326千葉県(追加210328)

Short-eared Owl 310326 Japan. ピーン…ッピーン 聞き慣れぬ音にドキリとする。衝突回避システムの機能停止を知らせる警告音だった。10m先の見えぬ濃い霧にはセンサーは無力だ。諦めムードでそろそろと走らせる。乳白色の視界にポッと白く丸っこいものが浮かび上がった。くるっと首をこちらへ向ける。そしてフッと消え去る。 その後農道のど真ん中でヤマシギに出くわす。 …

続きを読む

ヤマシギ210219千葉県

Eurasian Woodcock adult 210219 Japan. 210212Aと同一。先週は土手の河川敷側にいたが、この日は田んぼ側にいた。三列風切、上尾筒などに霜が降りている。すぐ左にもう1羽いる。

続きを読む

ヤマシギ201128千葉県

Eurasian Woodcock adult 201128A Japan. 草叢から水路に出てきた。嘴基部まで濡れているので、地中深く探っていたことがわかる。 Eurasian Woodcock adult 201128B Japan. 道の真ん中で出くわす。これも基部まで湿って見える。この日は3の2。

続きを読む

ヤマシギ201024千葉県

Eurasian Woodcock 201024 Japan. 早朝2羽いた所へ日が暮れたら再度トライ、1羽しか見当たらなかったが同所1週前の個体とは別なので、朝の2羽はこれと1週前の個体だろう。

続きを読む

ヤマシギ-200404千葉県

Eurasian Woodcocks adult/first winter 200329AB Japan. 画像2-4は同一個体。 Eurasian Woodcock adult 200331 Japan. Eurasian Woodcock first winter 200403 Japan. 200329Bと同一。 Eurasian Woodcock first win…

続きを読む

夜の鳥の赤い目 ー 赤目現象の原因について考察する

Short-eared Owl 200315 Japan.夜の鳥の眼は血が滴る如くに赤い、フラッシュに瞳孔が赤く染まることは鳥に限らないけれども。俗にいう赤目現象は網膜の血管に起因するとされることが多いようだ。たとえばウィキペディアには、フラッシュの光は高速であるため、目の虹彩によって瞳孔を閉じる時間がない。そのため、光は血管が多い網膜に直接届き、光で照らされた網膜が写真に写され、赤くなる。とあ…

続きを読む

標識ヤマシギ200310千葉県

Eurasian Woodcock adult 200310A Japan. 夜半の雨上がり、反された田圃が潤った。1カ所に3羽。個体A:灰色っぽい個体。 Ringed Eurasian Woodcock adult 200310B Japan. 個体B=200223個体:右跗蹠に金属リング。しばしば見かける個体。 Eurasian Woodcock juvenile 20031…

続きを読む

ヤマシギとアイヌ

私たちは ヤマシギの 習性を利用した 罠を知っている 枝でヤマシギが 通りたくなる 通路を作って くくり罠を 沢山仕掛ける  野田サトル(2016)『ゴールデンカムイ9』第83話 恋占い ライフルでヤマシギを撃とうとする狙撃手の緒方を諫め、アイヌのアシリパは「ヤマシギは蛇行して飛ぶのでその銃の弾じゃあ当てるのは難しい」と咎め、冒頭のアイヌの狩猟の知恵を開示する。 お題…

続きを読む

ヤマシギ冬羽、今年の一番は昨年の一番191011千葉県●

Eurasian Woodcock adult 191011 Japan. 台風前夜の初認。昨年の初認から4日遅れ。昨年初認個体181007と羽衣のパターンが一致した。発見したのは水路沿いの返されたばかりの田だが、撮影ポイントはその田の隣の隣で昨年の撮影ポイントとほぼ同じ。神秘、不可思議。

続きを読む

ヤマシギ-190413千葉県

Eurasian Woodcock 190413 Japan. この夜はついに1羽のみ。190412と同一個体。ほぼ同一ポイント。 Eurasian Woodcock juvenile 190412 Japan. 2羽。 月190412。

続きを読む