ズグロカモメ冬羽220109千葉県

Saunders's Gull nonbreeding 220109 Japan. 初列風切P10に黒斑なし、P9先に黒、P8内弁に黒条、P6(上面)まで黒あり。下面はP5先内弁が僅かに黒っぽく見える。

続きを読む

ズグロカモメ第3回冬羽200211千葉県(一部改訂200404)

Saunders's Gull third winter? 200211 Japan. ズグロカモメはユリカモメよりやや小さく、2年で成鳥になるといわれてきた。例えば、真木&大西(2000)590図鑑には、「小型のカモメで、2年目で成鳥羽になる」と記されている。本題に入る前に少し寄り道する。 ウィキペディアによれば、成鳥は成熟した鳥のことであり、成鳥羽(=成羽)は成鳥の羽衣である。成…

続きを読む

ズグロカモメ冬羽100117千葉県

Saunders's Gull adult nonbreeding 100117 Japan. ズグロカモメ成鳥冬羽100117千葉県。 チュウジシギの英名に名を残すスウィンホーが記載した。圧縮された嘴、長く細いフショ、切れ込みの深いみずかき等、ユリカモメなど他の小型カモメとは異質な形態を持つ。 1984年まで繁殖地の詳細が不明で、謎の多いカモメだった。渤海沿岸に7コロニーあり、全個体数は…

続きを読む

ズグロカモメ成鳥冬羽 採食行動091220千葉県

Saunders's Gull Saundersilarus saundersi adult nonbreeding 091220 Japan. ズグロカモメ成鳥冬羽 採食行動091220千葉県。分子系統学的にも形態学的にもLarus属とは隔たりがあるので新しい属名を記した。 上空5mくらいを飛び、カニを見つけると舞い降りて捕らえる。その場で解体して、手足をまず食べ、最後に胴体を丸呑みしてい…

続きを読む