アオサギ夏羽190609千葉県

Grey Heron breeding 190609 Japan. 上嘴先と下嘴が濃いオレンジ色に染まっている。右次列風切に褐色の羽が1枚見える。コブハクチョウが入った田で。

続きを読む

夜の蒼、昼の白

アオサギの群れ180815茨城県/チュウサギ等の群れ180828茨城県。 田圃での昼夜の鳥相の入れ代わりには目を見張るものがある。同一の田のサギ類のきれいな交換。画像2に雑草が見えないのは画像1の撮影後トラクターが入ったため。アオサギの蒼が闇への適応であることをうかがわせる。

続きを読む

ゴイサギ幼羽轢死体180113千葉県

roadkilled Black-crowned Night Heron juvenile 180113 Japan. 厳しい冷え込みで午前2時の気温は-4℃だった。寒さで動けなかったのか、夜間ほとんど見ることのないキジバトが2羽、路上にうずくまっていて、触れることができる距離に接近しても飛び立たなかった。ゴイサギも動きが鈍くなっていたのか。

続きを読む

ゴイサギ夏羽170806茨城県

Black-crowned Night Heron breeding 170806 Japan. 夜間5.5kmのコースにゴイサギ6羽、アオサギ2羽、ヨイゴイ1羽。白いサギ類は1羽もいない。 オオジシギ1羽いきなり飛ばれた。

続きを読む

ゴイサギ夏羽170715茨城県

Black-crowned Night Heron breeding 170715 Japan. いつの間にか梅雨が明けていた。暑かったが特にセミが早かったわけではない。ニイニイゼミがいつになく多いか(東京区部でよく聞く)。 セミの初認、ニイニイゼミ7/2、ヒグラシ7/7、アブラゼミ7/14(鳴く前に落ちていた)、ミンミンゼミ7/20。

続きを読む

ゴイサギ幼羽~第1回冬羽160922千葉県●

Black-crowned Night Heron molting juvenile 160922 Japan. ジシギを探している時、闇からゴイサギが現れるとその大きさに脅かされる。 褐色味の強い幼羽が部分的に残っている。虹彩はオレンジ色。

続きを読む

アオサギ第1回夏羽160626茨城県

Grey Heron first summer 160626 Japan. 日中かなり見られたチュウサギ、ダイサギは一掃され、夜の田にポツリポツリと佇むのはアオサギ。タマシギ、ヨシゴイの声はするが姿は見えず。

続きを読む