オオジシギ幼羽~第1回冬羽2個体(動画) 090809茨城県

Latham's Snipe 1st winter 090809 Japan. オオジシギ幼羽~第1回冬羽090809茨城県。肩羽はほぼ第1回冬羽に換羽しているが、後方に幼羽が見える。雨覆いはほぼ幼羽のまま。水浴び後羽繕いするも草が邪魔。 今季は水の入った休耕田が少なくシギチドリが少ない。 今朝この夏初めてクマゼミを聞いた。

続きを読む

オオタカ成鳥♀・幼鳥090705千葉県

Northern Goshawk juvenile 090705 Japan. オオタカ幼鳥090705千葉県。まだ幼い声で、親に餌をねだる。 Northern Goshawk adult♀090705 Japan. オオタカ♀090705千葉県。餌を子に与えた後の一時。 オオタカとノシメトンボ090705千葉県。興味あるのか。 オオタカとカワラヒワ090705千葉県。小鳥…

続きを読む

ウスハイイロチュウヒ幼鳥(動画)090211千葉県(追記090417)

フクロウのような相貌は日本で見られるどのチュウヒ類とも異なる。迷行しそうなチュウヒのうち、本個体の目立った特長、体下面がオレンジがかったバフ色でほとんど無斑であるのは、Pallid(ウス)、Montagu's(ヒメ)、Northern(アメリカ)(以前はハイイロチュウヒの北アメリカ産亜種とされていた)の3種である。この点でハイイロチュウヒの可能性は否定できる。行動面でもハイイロとはまったく違い、…

続きを読む

セイタカシギ♂成鳥(動画)081006千葉県

Black-winged Stilt ♂ adult 081006 Japan. セイタカシギ♂成鳥081006千葉県。ここにもいたのね、といった感じだ。 羽ばたきを見ると英名のBlack-winged がよくわかる。とはいってもアメリカのBlack-necked も同様に翼が黒いのだが。

続きを読む

タシギの群(動画)081006千葉県

雨の田んぼで65羽の群を見た。文字通りタシギだらけ。 渡ってきたばかりの8月、旅立つ5月に十数羽の小群は見かけるが、この時期に大きな群を見るのは記憶にない。 これだけいれば、黒いのやらひょっとして小さいのやらが交じっているかもと一つずつ確認していくも、現実はそんなに甘くはない。 気付いたのは成鳥の少なさ。多分2割弱と思われる。 Common Snipe 081006 Japan. …

続きを読む

チュウジシギ第1回冬羽2個体(動画)080915千葉県

Swinhoe's Snipe 1st winter 080915 Japan. チュウジシギ第1回冬羽(個体A)080915千葉県。雨覆の一部に羽縁の白い幼羽が見られる。初列に換羽は見られない。 Swinhoe's Snipe 1st winter 080915 Japan. チュウジシギ第1回冬羽(個体B)080915千葉県。やはり雨覆の一部に羽縁の白い幼羽が見られる。 …

続きを読む

チュウジシギ成鳥冬羽(動画)080907千葉県

Swinhoe's Snipe adult nonbreeding 080907 Japan. チュウジシギ成鳥冬羽080907千葉県。9月7日のエントリーの個体Aと同じ。 チュウジシギ成鳥冬羽080907千葉県。手を伸ばせば触れるくらいに来た。近づいてくるジシギはチュウジだけなので、不明のジシギがこちらに歩み寄ってきたらチュウジの可能性が高い。

続きを読む

チュウジシギ3個体(動画)080831千葉県

8月最後の朝は雨模様。 センサス・コースで見られたジシギ類は、タシギ8羽(成鳥幼鳥混在)、チュウジシギ5羽(成鳥2羽)、オオジシギ幼鳥2羽で、渡りの盛りと思われる。警戒心がもっとも弱いのがチュウジで、見つけられればばじっくり観察できる。今回は尾を広げる瞬間を動画に収めた。 Swinhoe's Snipe juvenile~1st winter 080831 Japan. チュウジシギ幼…

続きを読む