ニホンヤモリ、の尾200812千葉県

Japanese geckos 200812 Japan. 垂直面で四肢のすべての指を反らしてしまえば落下してしまう。画像3はカメラの接近に慌てて植込みに逃げ込む瞬間を捉えている。右後肢だけは壁面を捕捉している。尾基部に注目。画像1、2の細い尾に比べ、扁平になっていてかつ壁にくっついているように見える(自切再生のため短い)。

続きを読む

ニホンヤモリ141010千葉県

Japanese Gecko 141010 Japan. この日朝は14℃まで冷えたが日中は25℃前上昇した。夏日に誘われて活動したものの宵にはまた冷えて動きが鈍くなった。

続きを読む

ニホンヤモリ100918千葉県

Japanese Gecko 100918 Japan. ニホンヤモリ100918千葉県。外灯の光が届かない溝にいたので、瞳孔が開いている。収縮した虹彩の皺が見える。

続きを読む

ヤモリは光よりも早い?

夜の外灯に集まるヤモリにレンズを向ける。内蔵フラッシュが発光するや壁の裏側に逃げ込む。 光ってから電光石火で隠れても無駄だ。光った刹那撮像素子はその姿を捉えている。 はずなのに。写っていないコマが幾つかある。どうしたことか。ヤモリの網膜が光を捉えてから反応したのでは写らないということは原理的にありえない。ならば、シャッターボタンを全押しした瞬間から発光する直前の間に反応したことになる。それが…

続きを読む

ヤモリと分子間力080726千葉県

駐車場の一つの外灯に照らされた壁面にヤモリが5匹も集まっていた。ひと気を感じてか頭を下にして微動だにしない。 コンクリートやガラスにどのようにくっ付くのかはいろいろな説があった。1)吸盤のように気圧を利用する、2)水を介して接着している、3)足指の裏の毛の鉤状の突起を引っ掛けている、4)分子間力を利用している、など。 しかし、2002年にファンデルワールス力という分子間力による、と決着がつい…

続きを読む